« 師走  02日~05日  師走 | トップページ | 師走  09日~11日  酔う »

2013年12月 9日 (月)

師走  06日~08日  再生

今週も忙しく現場廻りや、夜の会合で、あっという間に週末を迎えた。秘密保護法案が参議院でも可決された。なんとしても廃案に持ち込むよう施行までの1年の間で国民運動にしなくてはいけない。何故と問いかけたくなることが多い与党の対応であるが、裏に隠れた役人達のしたたかな生き様が垣間見えるところに、この国のやるせなさと実相の景気が良くなってきているような気分との交差が自分の中で整理できないもどかしさがある。土曜日に参加した、和田堀給水所を後世に残したいと言う思いを共有している人たちが集まり、友人の小さなアトリエで開催されている、「和田堀給水所と私」展の会場でトークイベントが行われた。当時の設計図書を見るとその図面から漂う、技師達の熱き思いと気概、その上高貴なといえるような図面に、日本人が持つ、物づくりの精神性が私の胸に強く響き、残像が何時までも記憶の回路に転写されて行った。何故このような2度と作られないだろうと思う土木遺産が、役人達の単純な論理で壊され葬り去られてしまうのか、国民の財産を彼ら役人達はなんと心得ているのだろうか、はなはだ疑問である。欧米では役人のこのような暴走を市民が訴訟をおこし阻止することが、度々あると聞く。日本との民度の違いに、何もできない自分の力のなさにうな垂れるのみ。

日曜日、代官山の一部改装工事に立会い。娘を代々木のフリーマーケットに荷物を運び、午後再度迎えに行き、帰宅。B夫妻、S夫人が見えていて、家内とRBG中。私も参加して愉しむ。久しぶりに国士無双を親で上がり、朝からの疲れがすっ飛ぶうれしさ。夕食をみんなで保護法案の暴挙、S氏の手術、中国の公害の話しと政治談議をしながら、持ち寄りの料理を愉しむ。隣に住みだした娘夫婦の夫婦喧嘩に新婚という時期でであっても、人は人と完全に同化できない微妙な心の襞。人は不思議な生き物であるという事をしみじみと考えさせられる。

Dscf4879 Dscf4871 Dscf4872 Dscf4874 Dscf4875 Dscf4876

« 師走  02日~05日  師走 | トップページ | 師走  09日~11日  酔う »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事