« 霜月  18日~20日  決算   | トップページ | 霜月  25日~26日  暗黒 »

2013年11月25日 (月)

霜月  21日~24日  ポチ  

幾分日中の気温が平年並みになり、陽射しのぬくもりを愉しみながら外での仕事が捗った週末。南房総、吉祥寺、の現場定例打ち合わせ。JIA、SGNの定例会合、士会の街歩き(旧陸軍歩兵隊周辺)、当時を偲ばせるような建物はほとんど残っていない、僅かに射撃練習場と宿舎か辛うじて無残な姿に成り果て残っていた。その中で馬神塚が唯一興味を引いた。当時の陸軍歩兵部隊の実相は残された写真や文献や真実ではないかもしれない、語りや記録映画で想像するしかないが、多くの御霊を奉げた昭和の暴挙の真実とその後、米国に占領され洗脳されていく今日までの歴史は、今後どのような運命をこの国に与え、時を過ごさなくてはいけないのか誰も想像することができない。それは一見平和に彩られた今日の実相がこの国の本質であるならば、2000年の歴史の中で培われた、この国の本質とは全ての分野でかけ離れた今日の姿ではないかと私は思う。本質は武士道の精神。全てがここに集約されていると思うし生き様にできたらと考える。5000万の話し、秘密法案の話し、TPPの話し、原発の話し、オリンピックに浮かれ多分悪い方向に東京が変貌するだろう話し、その中でも中心施設となる新国立競技場の環境破壊と歴史的な記憶がたくさん残されている現競技場の解体・・・・。全てが分かりにくく醜いお話し。何時までアメリカのポチでいなければならないのか。と書くと中国が領空域の線引きを突然変え、正当性を主張しだす、怖い話し。安保があれば、この時代に有事は起こらないと思っている危険性の高まり、なんとも憂鬱な時代になったものだ。

Dscf4820_2 馬神塚Dscf4822 射撃練習場

Dscf4830 歩兵隊宿舎

« 霜月  18日~20日  決算   | トップページ | 霜月  25日~26日  暗黒 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事