« 霜月  05日~07日  立冬 | トップページ | 霜月  11日~14日  巨星 »

2013年11月11日 (月)

霜月  08日~10日  実相

誤表示、虚偽、隠蔽といった文字が、特定秘密保護法の論議が盛んになるにつれ、ニュースに文字が躍っている。国家の秘密を守るのに法律化して秘密を知りえるたち場のものが秘密を漏洩して国家に多大な損害を与えたときに罰せられる法律であるが、条文に《その他》と言う文言が多く入っていてその他の内容の具体性が見えないところに、とても国民にとって危うさを感じるので、多くの知識人や弁護士会、メディア会などが反対をしている法案。勝手の治安維持法のようなことになると、戦前の特高もどきが蔓延る恐ろしさがある。そんな中、新国立競技場の改築の杜撰なコンペ要綱に対して、多くの建築家から維持管理、環境、防災、費用、機能の面から再考の旗が揚がってきている。私はこの案は現在の神宮外苑に建てるには相応しくないと思っている。先日も現国立競技場を観てきたが、手を入れて使い続けることが充分にできると思う。また2010年にJOCは久米設計を使って調査した報告書では700億円で改修してオリンピック基準に合わせることできると報告されている。何故無駄なお金を使ってまで、またその上、環境負荷が高い、取り壊し新築と言う道を選ぶのか分からない。日本人の美徳である繕いながら使えるものは使い、時には知恵を出しリノベーションして新たな息を与えながら、そこで培われた歴史の重さと尊さの厚みを後世に残す考えを持たなくてはならないと思う。我々は賢い国民であるはづである。権力と欲に溺れた連中よりは。

吉祥寺の現場、クライアントがお見えになり今の天井の変更打ち合わせ。提案をご理解いただく。週末、友人が引っ越した逗子のお宅に、3家族5人でお邪魔する。しばし歓談して逗子海岸の側のイタ飯屋に移動して夕食。子どもの話し、孫の話、健康の話し、前回お会いして愉しんだゴルフの話し等しながら夕食を楽しむ。先日、フイリッピンを襲った驚異的な台風によって偏西風が蛇行したので、シベリアから寒気団が一気に日本に下りてきて、夜には真冬並の寒さになる。薄着で出かけてしまい、首をすくめての帰宅。今日から長女の亭主が同居することになり、賑やかになる。それにしても今回の台風の凄さには環境の変化がもたらしたのではないかと強く実感しないわけにはいられない。日曜日午前中テニスを楽しみ、午後W宅にお邪魔してRBGと夕食を愉しむ。寒さ増す。庭のハナミズキの葉が赤く染まり、今日の強風で庭に赤い絨毯を敷き詰め吹き寄せられている。復活した庭の池にその葉が浮かび、金魚がその中を気持ちよさそうに泳いでいる我が家の実相。

« 霜月  05日~07日  立冬 | トップページ | 霜月  11日~14日  巨星 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事