« 葉月   01日~04日  不順 | トップページ | 葉月   07日~09日  豪雨 »

2013年8月 7日 (水)

葉月   05日~06日  暴走

異常気象の報道に一喜一憂されながら8月の第一週も過ぎ、北陸、東北地方もやっと梅雨明け宣言が出た。ここ暫くは猛暑との報道にうんざりとしながら、時の過ぎるのを耐えるしかないが、世の中、不穏な空気が流れている。特に福島原発でここのところ起きている、いくつかの報道されない事件は不安でしょうがない13000本の核燃料棒がどのような状態になっているのか、既に核容器から溶けて地中に達していると専門家は言っているが、そのことが今後どのような環境破壊若しくは放射能を何キロ圏内まで撒き散らす災害を引き起こすのか報道されていないし、専門家も口をつぐんでいる。可視化できないこの恐ろしい物質を何の手立ても出来ずに2年半ほって置かれるこの国の一部の浅ましい金の亡者たちの無責任体質には憤る気力さえ萎えさせる。私は後十数年の命であるので放射能による染色体の破壊や傷を受けても癌の発症率と残された数十年の命とはイコールであると割り切れるが、幼い子供たちや幼児は、もし無知なる金亡者の連中によって再度大惨事が起き、被爆したとすると癌の発症率が数十倍に高まり、その恐怖を背負って生きていかなくてはならない。恐ろしい人権の侵害である。東電、国の責任は大きく重いが、その自覚さえない権力者たちは無尽蔵に使われる対策費の恩恵を巧みな権力構造の中で吸い上げ蓄財して行くことしか考えてないのではないかと思われる再稼動の申請である。

そんな連中と同じ精神構造を持った行政の横暴。

世田谷区本庁舎等整備審議会答申、委員会まとめ案を無視して、世田谷区のHPに「本庁舎等について改築の方向で検討を進めていきます。」と書かれている。審議会、委員会でも改築、改修若しくは第三の道があると審議しているのに、改築(取り壊して新築と言う意味)で進めていくって、誰が、何時、どのような手続きを踏んで決めたの、勝手にこんな重要なこと決めないでほしいと、HPを観て憤っていたら、既に行政サイドではプロジェクトチームを立ち上げ、改築の方向でなにやら動き出していると内部の者から聞きびっくり。本当だとしたら、公共施設を役人たちが勝手に手続きを踏まないで私物化しているとしか思えない。本庁舎と言う中枢の施設の今後の有り方を考える上で、区民を無視し馬鹿にした話し。詳しい話はここでは書けないが、だいぶ具体的手法まで決めたようだ。ふざけんな。
いつも国民や区民はタックスイーターたちの権力意識の餌食として利用されるしかない。
午前中、歯の治療で歯茎の手術を受ける。午前中麻酔が効いていて多少不快感が残る。夜、街づくりの仲間たちの会合。基本構想計画案、都市整備方針の対応を協議。
火曜日、午前中区役所に行き風景資産の応募に提出する、「区庁舎と欅並木が作る広場の風景 」の書類を管理者の区の総務課にもって行き説明をするが、区庁舎を改築するかもしれないから、承諾することが出来ないとのたまう。呆れる。一時間近く説明をして引き上げる、このような対応を受けると、虚しく、ただくたびれるだけ。下僕たちはただただ、余計な仕事を増やすことを極端に嫌い穏便に
退職するまで法律に守られた給与体系の中で過ごすことを心がけることを生きる心情にしているとしか考えられない。区庁舎の側の路上で聞いた若い行政マン2人の会話を思い出してしまう。「やってあげなくてはいけないことは分かっているのだが、仕事が増えてしまうから、ハイとは言えないよな」 終わった。
20130806131411_00001 クリックすると拡大

« 葉月   01日~04日  不順 | トップページ | 葉月   07日~09日  豪雨 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事