« 卯月   4日(木)  美酒 | トップページ | 卯月   6日(土)  春嵐 »

2013年4月 6日 (土)

卯月   5日(金)  初孫

晴。好天、気分最高のメモリアルディー。

2013年4月5日7時14分 国立成育医療研究センターで2790gの女の子の初孫誕生。何と表現したらよいのかわからないくらい寝姿を見ていると目じりが下がる。母子とも健康で何よりであった。これからの日々、初孫が近くにいる日常が過ぎていくことを考えると爺さんと呼ばれるある部分で気持ち良い響きに身を晒していく快感を、孫に感謝しながら、爺バカを謳歌したいと考える。

夕方、JIA環境ラボ・シンポジウムに行く。個の建物の環境だけでなく、社会全体の環境を整える必要が、今の時代には何よりもの上位概念として優先されていかなくてはいけないのだが、建築界は相も変わらず、スクラップアンドビルドを繰り返している。建築家もその一端に加勢している恥ずかしさを考えなくてはいけないと自戒する。特に世界的建築家であり文化勲章授与者が審査委員長の元で行った、新国立競技場の国際コンペでの一等案には環境という観点とCO2の排出という観点、そしてこれからのこの国の目指す方向性の観点から私は大いに疑問を持つ。委員長の日ごろの言動から、この案の選出は国民の理解が得られるのであろうかとも思う。建築批評家不毛の時代の悲しい現実。聖なる森「神宮の森」は今後どのように変貌してしまうのか、悲しみを持って見守るしかない。都市計画法を変えてまでなぜ開発を優先するのか、この国の持つ近代化への引き間違えた方向へのベクトルがアベノミクストやらで勢いを増していきそうだ。我々は3・11の大災害から得た教訓を忘れてしまったのだろうか、悲しすぎる幼稚さに未来を担う子供たちに何を残せるのだろうか。哺育器の中の大人たちはまだ敗戦という檻の中から出られないでいる。

Dscf4020

« 卯月   4日(木)  美酒 | トップページ | 卯月   6日(土)  春嵐 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事