« 卯月   1日(月)  虚言 | トップページ | 卯月   3日(水)  春嵐 »

2013年4月 3日 (水)

卯月   2日(火)  三者

雨次第に強くなり一日降り続く。午後、10年以上交流のある輸入建材メーカの営業マンが来所。このメーカーがスポンサーになっているテレビ番組に事務所の作品を紹介したいとのこと。3点ほど近作を紹介する。夜、下北沢のタウンホールで駅が地下に移動して上部に残った、鉄道式の跡地利用のトークセッションに行く。地下化されて始めての行政とのトークセッションなので、会場は満席で熱気に包まれていた。30m×2.2㌔の跡地をどのように利用するか、行政、区民の想い、そして事業者である小田急電鉄との折り合いをどのようにしていくかが大きな課題である。今回のセッションには小田急は参加していなかったが、このような会合には行政から積極的に働きかけて参加してもらうようにしてもらいたいと思う、でないと、住民や行政の想いが小田急に届かないし、その要望の温度が伝わらないと思う。3者が一体になって知恵を絞り、世田谷区の財産となるようなすばらしい環境を実現させ、後世に残してほしい。会合後、知人のK氏と行きつけのスナックで乾いた喉を潤す。ここでびっくりK氏が「時の流れに身をまかせ」テレサ・テンを最初に歌ったら、なんとこの歌を作詞した先生が同席していて、「この歌を男の人が歌っているのを聞くのは初めてだ」と言われびっくり。こんな偶然があるのだ。K氏大感激。ツーショット。

« 卯月   1日(月)  虚言 | トップページ | 卯月   3日(水)  春嵐 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事