« 卯月  14日(日)  墓参 | トップページ | 卯月  16日(火)  若者 »

2013年4月16日 (火)

卯月  15日(月)  風害

晴。午後、二子多摩川の高層ビルによる、風害被害にあっている、近隣住民と区長室で区長に会い、風害の実態を映したビデオを見ていただき対策と即時に事業主体の東急の社長にこの現状を伝えるように要望する。川原の風が風速4,5mのときビル風が12~15メートルになり、信号待ちしている自転車に子供を乗せているお母さんがビル風に煽られて、ばったりと倒れる映像は一歩間違えれば大惨事になりかねない状況。そのような状況が一期工事で建てた高層ビルによって生じているのに行政は,事業者に何の指導もせずに二期工事を許しているのは行政の怠慢である。風の強い日は怖くて外に出れないと訴える声にどのように応えるのか。住民が安心して生活を営めない状況は憲法で保障されている、基本的人権の無視と言わざる得ない。一企業の利益を優先させて住民を無視する行政と区議会は総懺悔すべきである。直ちに二期工事の停止命令を区長の権限で出し議会はそれを後押しすべきであると私は思う。この国はあまりにも企業よりの行政決定を優先してやってきすぎたのではないだろうか。区長の決断と手腕が問われる。

« 卯月  14日(日)  墓参 | トップページ | 卯月  16日(火)  若者 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事