« 弥生  17日(日)  余暇 | トップページ | 弥生  19日(火)  桜開 »

2013年3月19日 (火)

弥生  18日(月)  不定

晴。南からの強い風が吹く暖かな一日と思っていたら、西日本と日本海側は強風と大雨で台風並みの荒れた天気だったとのこと。気圧の位置でお天気は激変する。

一日経堂計画のスケッチ。コンパクトで使いやすいプランを考え出す。使いやすさは賃料に影響しないが、床面積は賃料に跳ね返るので、たとの差別化を考えると、この二つの命題はなんとしても解かないといけない。アプローチと車の位置が問題だ。

午後、先日の会合で私が質問で問題提起をしたことが気になっていた世田谷在住の方が事務局に連絡してメールを入れてきて、お話しをしたいとのことなので事務所でお会いする。とてもボランティア活動を熱心にやられている方で、話しが合い意気投合する。(世田谷ビジョン」のパンフをお渡しして、多少私の思いをお伝えする。新たなベクトルが生まれた予感。

帰宅19時半、家内と2人で夕食。週末から今日でわいんが6本空く。このところウコンの粉末を飲んでいるので、肝機能は調子よさそうだ。家内の甲状腺癌が再発、本人は一年で二回も手術をするのがいやなようで、しばらくほっておくと言っている。進行性の遅い癌なので本人は心配していないようなことを言っているが周りの者は、心配せずにはいられない。本人の身体なので本人が決めればよいことなのだが。私がストレスを与えるからだと言われてしまうとなんともいえない。何のストレスなのか私には皆目見当が付かない。最近読んだ本によると男は歳を重ねるとだんだんと仕事のストレスからその分、社会の重圧から開放され、少しずつ枯れていき、飄々とした生き方になっていくらしい。女性は全てのことを内に抱え込み、より女将さんという神的な妖怪になっていくらしい。仙人と妖怪、その違いは大きく、旦那のその飄々とした生き方に対して老後の経済面の事も含めてストレスガ溜まり易くなってくるのではないだろうかと思った。雑言。

« 弥生  17日(日)  余暇 | トップページ | 弥生  19日(火)  桜開 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事