« 霜月   5日(月)  詩情 | トップページ | 霜月   7日(水)  立冬 »

2012年11月 7日 (水)

霜月   6日(火)  晩秋

雨。昨夜帰宅時に降りだした雨が一日降り続く。この時期の雨は何故か気分を重くし、寂しさが漂う。

午後、S邸の実施設計の完了前の確認を含めた打ち合わせ。

友人から11/11の日比谷公園の集会で公園の使用許可を東京都が認可してくれないので裁判所に訴えたが一審で負け高裁に上告したが却下された、日本の民主主義はおかしいとのメール。その後他の友人がFBで新聞の掲載記事を送ってくる。憲法違反だとのコメント。確かに。この国の3権の権力者は本当にどうしてしまったのだろうか、我々が普通に考えている民主主義の精神が彼らには我々とは違う方向を向いた民主主義の精神としか写らない。この違いは何から生まれているのだろうか。この違いを見つけ出し変える方策を考え出さない限り、この状況は永遠のテーマになってしまう。何故っと、また、自問する。本当にこんな構造の社会を、子供達に渡して言って良いのだろうか。全てが歪んで硬直して形骸化した権力機構。晩秋だね。

一方こんな考え方をする人もいる。アメリカの傘の下で従順なポチとなり、馬車馬のごとく働き、物事は中庸の思想で先送りする事で平和のバランスを保っている生き方が戦後の日本経済の発展思想であったと。確かにと思うが、何か大きなものを置き忘れてきてしまったのではないかと私には思えてしょうがない。ナショナリズムにはしたくないが。

« 霜月   5日(月)  詩情 | トップページ | 霜月   7日(水)  立冬 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事