« 神無月 28日(日)  奉仕 | トップページ | 神無月 30日(火)  忘年   »

2012年10月30日 (火)

神無月 29日(月)  教育

秋晴れ。午前中、大宮に敷地を見に行く。高速に乗ると40分弱で着く。料金が900円だったのにはびっくり。距離を考えたら得した気分。近隣商業地域なので周囲は商業ビルが建ち、居住するにはどうなんだろうという敷地。事務所に戻りK氏に電話を入れて感想を伝える。

午後、I邸のスケッチ。4度目の検討。

帰宅19時半。3人で夕食。就寝23時。

臨時国会が始る。与野党の駆け引きで空転する事だけは避けてほしいが、かれらの頭の中は我々とは違う構造になっているようなのでなんともいえない。税金で飯を食っている人々の気楽さにはほどほど呆れているが、彼らが一生食えるようにしたシステムなので国民が苦労している事や閉塞感に苛まれていることなど、彼等の意識の中には毛頭ないと思う。次回の選挙で変わる予感も無い、空しい時間の流れ。80歳の都知事が散々言いたいことを行って職場放棄して、国政に出馬か、威勢のいい言葉に流される国民も国民だが日本人の体質なので変わりようが無い、だからこんな人が権力を持つ。太平洋戦争で300万人以上の御霊をこの国に奉げた人々の嘆きが聞こえてきそうだ。戦後70年に喃喃としているのに何も変わる気配は無い、全ては教育だ。

« 神無月 28日(日)  奉仕 | トップページ | 神無月 30日(火)  忘年   »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事