« 水無月 29日(金)  原発 | トップページ | 文月   1日(日)  日曜 »

2012年7月 2日 (月)

水無月 30日(土)  勉強

晴。気持ち良い目覚めと朝の陽射しに誘われて砧公園まで4匹のワンコウと90分ほど散歩。多くの人が、ジョギングやウオーキングに汗を掻いている公園の朝。帰宅してワンコウたちに朝食をあげてから、裏庭の草むしり、中庭の樹木の剪定で汗を掻き、その後朝風呂。10時近く朝食を摂る。午後、構想審議会の区民WSの発表を傍聴.。これと言った提案なし。がっかりする。「安全、安心のまちづくり」使い古されたフレーズ。だから20年後のために何をしなくてはいけないのか、また3.11以降の国の有り方、考え方をこれからの街にどのように埋め込んで行くのか、その可能性と実効性を区民が自ら考え、発言して行くシステムを構築できるかが問題なのだと私は考えている。都市の再構築なくして新たな生活スタイルは生まれない。街は作られれば何代にも渡って使い続けられる生活の器なのである。今その一歩を多くの智恵を出し合い考えなければいけないのではないか。そのことが問われた、1000名のモニタリングから手を上げて参加した88名の区民ヘの期待であった。夜、路地敷地に建つ重層長屋の勉強会。帰宅22時。風呂に入り、一杯やって就寝。

=地震は、金持ちだからきた、

 貧乏だから来た、ということはなく、

 みんな極めて公平にばんとくる。=  麻生太郎(第92代内閣総理大臣)

« 水無月 29日(金)  原発 | トップページ | 文月   1日(日)  日曜 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事