« 水無月 20日(水)  散乱 | トップページ | 水無月 22日(金)   事務 »

2012年6月22日 (金)

水無月 21日(木)  愁責

曇夜半から雨。午前中、浦安の定例打ち合わせ。筋かい、金物の取り付けが終わる。屋根とフラットルーフの納まり、ドレン、オーバーフローの位置決め。帰所13時。総会の資料整理、明日の定例会、土曜日のシンポジウムの資料作り。夜、JIA東京連携会議に行く。今年度の活動打ち合わせ。役員改選で副議長にされてしまう。アフター5での活動が重荷にならないように注意しなくてはいけない。時間の効率よい使い方への試練。帰宅21時半。軽く一杯やりそのままダウン。このところ寝る前に入る風呂が、強烈な睡魔に襲われ果せずにベットへ。翌朝入浴。 このところ、FBのウォールに原発関係の写真をシェアーして載せている。人間の力でコントロールできない技術は今回の福島の事故で私に多くの教訓を与えてくれた。「原発はこの国ではいらない」というのが私の結論だ。当初は安全であるならばエネルギーとして低炭素社会に必要なものではないかと考えたが、やはり事故が起きたときのリスクが大きすぎるし、トイレの無いマンションといわれているように、使用済み核燃料棒の処理管理が未整備な状態では生き物にとってとても危険な大きなリスクを伴うエネルギーであると認識した。

=昨日は他人の愁え

 今日は我上の責。=  『平治物語』 上巻より

« 水無月 20日(水)  散乱 | トップページ | 水無月 22日(金)   事務 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事