« 卯月 24日(火)  小言 | トップページ | 卯月 26日(木)  交代 »

2012年4月26日 (木)

卯月 25日(水)  液状

晴。午前中、浦安のT邸の杭打ちに立ち会う。初めて試みる砕石を杭状に密に土中に入れ込む工法で、液状化に有効な工法との事で初めての試みとなる。3メートル程掘ると、水位が認められ真っ黒な砂状の層になった。深さ4.3メートルの部分を杭底にして砕石を入れて、砕石が沈下しなくなるまで圧力を掛けながら砕石を入れ込んで行く。工事中機械の振動で表面の土壌に水が浮いてきたのにはびっくり。液状化が起こり易い場所である事を再認識。昼に事務所に戻り、月末の経理作業。夜、基本構想審議会の傍聴。行政からの現状報告とこれからの計画を90分も聞きそれから委員の議論。新たな事が何も見えない審議会であった。くたびれたの一言。20時半帰宅。夕食を摂り、一杯やって就寝。23時。         原発の立地の危険性が次から次へとニュースになる。自民党政権時代のいまやいろいろな事が判明してくると、負の遺産といってもよい大変なお荷物を未熟な政党が被ってしまい、手に負えない状態。専門家はみんな及び腰なのかそれとも、責任回避の逃げる算段か。メディアに登場しなくなった。何しろ情報の開示が著しく制限されているようなので、我々は断片的な情報をもとに我が身を守るしかない恐ろしい国家。全てがドロドロの液状化。しっかりと脚を地に付けて頑張ってみようと思うが足元がこの状態なので、足が潜りだしバランスを失い倒れるのみ。

=恐れの中に

 恐るべかりけるは、

 ただ地震なりけりとこそ

 おぼえ侍りしか=     鴨 長明(鎌倉前期の歌人・随筆家)

« 卯月 24日(火)  小言 | トップページ | 卯月 26日(木)  交代 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事