« 弥生 15日(木)  祝宴 | トップページ | 弥生 17,18日(土、日) 大会 »

2012年3月19日 (月)

弥生 16日(金)  学者

晴。夕方飯能の住宅のご夫妻がお見えになられ、ファーストプランの打ち合わせ。1階の床高を高くした、1階案でまとまる。日当たり、通風に問題ないことを断面図のスケッチを描き、ご説明して、ご納得いただく。予算的にも2階案はだいぶオーバーしてしまうのでご判断された。スケジュールがかなりタイトなので効率良く進めることが必要。夜、基本構想シンポジウムに行く。基調講演、パネルディスカッションには内容が乏しく、区の現状をまったく理解していない、美辞麗句が並べたまったく実りの無いパネリスト達の意見交換会であった。区はどうしてこのような御用学者を会長や部会長として使うのだろうか、区の魂胆が見え見えである。寒風に吹かれ帰宅。区長が変われど、やっている事は今までとなんら変わらない体質に冷たい風が心を吹きぬける。そんなに区民と議論を闘わせるのが怖いのかと思わざる得ない。都市計画を徹底的に変える意気込みが無いと、この区はやがて高層マンションに覆われた住宅地になってしまう。未来図は僕には見えているから焦る。

« 弥生 15日(木)  祝宴 | トップページ | 弥生 17,18日(土、日) 大会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事