« 如月 12日(日)  公園 | トップページ | 如月 14日(火)  推理 »

2012年2月14日 (火)

如月 13日(月)  合併

晴。防寒着を着ないで昼食に出られる陽気になってきた。人によって温度差の感じ方が違うので微妙な言い方だが。午後、来客有り、地域会で活動している、小学校でのWSの話を聞きたいとのこと、大手のアルミ製品のメーカーの方で、何でも企業と地域の繋がりをテーマに企業の課外貢献を模索しているらしい。1時間ほど今までの活動と小学生の取り組み方、また、反応を話す。夜、街づくりの仲間たちの勉強会。講師に都市計画家で世田谷区のまちづくりに大変な功績を残され、いまだ広く活動なされているH氏をお招きして、世田谷区の基本構想、計画の初期の話から、震災後の街づくりの話まで広範囲に亘ってお話いただく。被災地の復旧の話の中で、小泉政権下で行なわれた市町村の大合併が、今日の被災地の復興に大きな足枷になってしまっていると言う話は印象深かった。私も南房総市になるときに、千倉町が築いてきたコミニティーが崩壊してしまうからと、未来を憂いて町長に絶対にすべきではないと反対した経験が有るので、その話を聞き「やはり」と思い感じた。「コミニティーの形成が大事だ」と言うが、小泉政権下で行なわれた大合併からまだ10年も経っていない今日、このような有事が起きたときには昔からあった単位の地域コミニティーの柵が漫ろ出てきてしまい、復興の足枷の一部になってしまうのではないかと心配している。会合で議論しながら、頭の中からなかなか離れない問題意識であった。帰宅22時。夕食を摂り、一杯やって、風呂に入り、就寝25時。寝付かれないので寝床で本を暫く読んでいると、眠れる森の乙女が優しく囁きだしてくれた。「もう、お休みなさい」と。レモンが私の枕元で鼾を掻き塾睡している。家内でないのが可笑しい。

« 如月 12日(日)  公園 | トップページ | 如月 14日(火)  推理 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事