« 如月 20日(月)  亡母 | トップページ | 如月 22日(水)  CO2 »

2012年2月22日 (水)

如月 21日(火)  春風  

晴。全てにおいて穏やかな一日であった。春の風がひんやりとしたなかに、少しの湿り気を感じる風になってきているようだ。この湿気こそ今年の干支の竜達が春の温かさと共に幸運を運んできてくれている証。特に被災の地に。このところユニセフや国境なき医師団からソマリヤ、スーダンの難民や干ばつで、極端に食料不足で飢餓状態の地に援助の手をと寄付の知らせが届く。長い事毎月定額を寄付しているが、今はこちらも苦しいので小額増額する事しか出来ない。かわいそうだがご勘弁を。世界は広い、生活の格差、幸、不幸の格差は益々大きく極端になっている。資本主義経済の末路なのか。シリアへの国連軍の派遣がロシア、中国の反対で却下、内戦状態。多くの無力な市民が苦しめられているいる。大国の思惑の犠牲。現地に入った日本の報道記者に「日本人か」と聞く市民、「中国人だったらこの場で絞め殺す」と怖い発言の女性。アラブの春はまだまだ遠いのか。それとも更なる泥沼か。イランの核施設への攻撃を仄めかすイスラエル。どうみても穏やかな春は遠い彼方の地域。

« 如月 20日(月)  亡母 | トップページ | 如月 22日(水)  CO2 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事