« 如月  2日(木)  防災 | トップページ | 如月  4日(土)  立春 »

2012年2月 6日 (月)

如月  3日(金)  建築

晴。夜、「建築家住宅の会」の会合に水天宮前の友人の事務所に行く。今期から理事をやってくれと要請があったので現理事達に今後の活動について詳しく聞く。建築家の手掛ける設計のフィールドがどんどん小さくなってきている現況を今後どのように開拓し、広げてていくかが重要。大学の建築学科、特に意匠系に来る学生の数が減ってきている現状は、この世界の社会的現状を反映している。知り合いの教授の来期の院生が一人しかいなくて、ゼミが成り立たないと嘆いていた。そのうち教授の方が院生の数より多くなってしまうかもしれないとも言っていた。建築家の社会的責任と実際の仕事の過酷な業務から受け取る報酬の少なさとのギャップが大きすぎることが若い人たちに嫌われているのだろう。もう少し我々世代が頑張って豊かなフィールドを作っておいてあげなくてはいけなかったのにと思ったりもする。基本的には一級建築士の数が多すぎると言う事かもしれない。嘆いていてもしょうがないので出来るところから改革だ。

« 如月  2日(木)  防災 | トップページ | 如月  4日(土)  立春 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事