« 睦月 25日(水)  教訓 | トップページ | 睦月 27日(金)  過疎 »

2012年1月27日 (金)

睦月 26日(木)  感動

晴。守谷の現場に行く。電気屋さんと配線ルートの打ち合わせ仕上が無く、構造体が露出のところが多いので、ルートを確保するのに苦労する。担当のM君と昼食を摂り、帰所。収納のレイアウトを変えるので棚の整理をして一部移動する。これでサンプルを収納しておくスペースが大幅に増えた。探し易くなった事だろう。帰宅19時、久しぶりに親子三人で夕食。今日も鍋料理、これで9日間連続。今日は牛肉が特売だったのですき焼き。美味しくいただく。テニスはベスト4の激突。シャラポラとナダルが勝ち決勝に。ナダルはこの一年四大会全てでファイナリストになる。フェデラーとの準決勝の試合は現在のテニスプレーヤが出せる能力の限界に近い攻防。素晴らしい技術と精神力、耐力を観衆に披露してくれた、素晴らしい両者のパフォーマンスであった。有難うと言いたい。感動した。  22時からのニュースで三重県松阪市の30代の若い市長の奮闘振りが報道された。1222億円の市の借金を減らす為に既存のしがらみや権力から抜け出し、無駄ずかいを徹底的に減らす努力をしている姿に痛く感動した。やれば出来る、抵抗勢力を論破する、信念と行動力、理解される言葉の発言力。やはり今の時代はこのような若い力が政治で活躍してくれる事が望まれる。しがらみや、保身に現を抜かしている政治を職業にしている狢たちには早く退いてほしい。この若い市長が努力している事が借金時計と言う目に見える形で庁舎に設置されているらしい。何でも1秒間に16円ずつ市長の打つ施策によって減って言ってるらしい。とても面白いアイデア。

« 睦月 25日(水)  教訓 | トップページ | 睦月 27日(金)  過疎 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事