« 師走  5日(月)  審議 | トップページ | 師走  7日(水)  実力 »

2011年12月 8日 (木)

師走  6日(火)  寿司

曇のち雨。午後池尻のものづくり学校に17日のパネリストをお願いしている、黒崎氏を小林代表と訪ねる。池尻中学校が合併で廃校になり、その廃校を借りて改装して30近い異業種がかっての教室をオフィスや店舗、パン工場などが借りていると言ったとてもユニークな再利用である。施設内を一回りして、インタビューする。とても話が面白く、長居してしまう。その後神田の定例会議に行く。終わりごろお施主さんご夫妻がお見えに成られ。会議後、スタッフのSくんと4人で、いつかこのブログでも書いた三崎町の量平寿司にて忘年会。前回はテーブル席での食事であったが、今回はカウンター席であったので、職人さんやお店の大将との会話を愉しみながら、カウンター上のガラスケースに入った、涎が出てしまいそうな新鮮な季節の食材の豊富さにびっくり、その上お薦め上手の大将が次から次へと、まさに美味しさの拷問攻めをしてくるので泣き叫ぶしかない「上手い」と。時間の経つのも忘れ、感激と至福のときを過ごさせていただいた。美味しいお酒と素晴らしいお料理の数々に温められた身体は外の寒さも忘れ家路に着きました。Yご夫妻の温かな忘年会のお誘いになんとお礼を述べたら良いのか分からない。「ありがとうございました。」駅でお別れをして帰路に付くが、  酔いが心地よかったのか、居眠りをして電車をを乗り過ごし最終便とタクシーを使い鼻歌交じりで帰宅。新しい出会い、美味しいお酒と料理、温かなご接待を受けた幸せな一日でした。寿司の品格から拷問へ素晴らしいお店だ。僕の中では3星店。

« 師走  5日(月)  審議 | トップページ | 師走  7日(水)  実力 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事