« 霜月 4日(金)  睡眠 | トップページ | 霜月 7日(月)  椅子 »

2011年11月 7日 (月)

霜月 5日(土) 6日(日)  遠野

晴(土)、雨(日)。遠野物語で有名になった、岩手県遠野市に地域会メンバーと「歴史的建築物被害状況調査」に行く。明治期に建てられた民家が今だ使われていて、当時のこの国の木材の豊富さと木造建築技術の巧みさ、素晴らしさを調査しながら実感した。ほとんどの民家は茅葺であったが,金属屋根に葺きかえられている。これも時代の流れ。主屋はほとんど被害らしい被害はなかったが、納屋は土蔵造りが多く外壁の一部に亀裂等の被害が見えた。多くの民家が主屋とかっては牛舎でマンサード風の外観を様した曲がり屋となっていて、遠野の田園風景のなかに佇んでいる。写真から想像してください。市内の写真も入れておきます。

Dscf2228 Dscf2230 Dscf2231 Dscf2258 Dscf2259 Dscf2261 Dscf2253 Dscf2252 Dscf2260 Dscf2237 Dscf2238 Dscf2239 Dscf2240 Dscf2241 Dscf2243 Dscf2244 Dscf2245 Dscf2242 Dscf2248 Dscf2250_2 Dscf2251

« 霜月 4日(金)  睡眠 | トップページ | 霜月 7日(月)  椅子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事