« 神無月 5日(水)  歴史 | トップページ | 神無月 7日(金)  酒宴  »

2011年10月 7日 (金)

神無月 6日(木)  教訓

晴。9時半から16時半まで世田谷区の災害復興プログラムに支援団体として参加。昨年に続き今年も4回行なう。3・11の大震災を受け参加している区の職員も真剣。延べにして1000人近い職員が東北の行政のお手伝いに行っているようだ。今日の会議に現地でお手伝いをしてきた4名の職員の現地報告があった。世田谷は東北と違い、都市型災害のシュミレーションが必要であると共に被災者の数がとてつもなく多くなり、一時避難対策の的確な指示、誘導がその後の復興のあり方を決めて行く時の、人々の心理に少なからず影響してくると思われるので、,対策をしっかりと練っておく必要が有ると思う。やはり、町内会、自治会と言った小さなコミニティーと、しっかりした訓練をしておくことが肝要ではないだろうか、最後は住民力。その後大手町でセミナーに参加する予定であったが、長時間の会議で少しおくたびれ、その上、事務所でやらなければならないことが起きたので、事務所に戻る。戻ってメールを開くとアップルのスティーブ・ジョブズの訃報を知る。IT界の寵児。多くの人々に多大な影響を与えた巨星であった。「ハングリーであれ、馬鹿であれ」の有名な言葉を私自身の教訓として胸にしまい、ご冥福をお祈りする。

« 神無月 5日(水)  歴史 | トップページ | 神無月 7日(金)  酒宴  »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事