« 霜月 28日(日) | トップページ | 霜月 30日(火) »

2010年11月30日 (火)

霜月 29日(月)

晴。今日は一日役所で過ごしたので、公人になった気分。9時から17時半まで、4回目の災害復興プログラムにオブザーバーとして参加途中一時間ほど抜けて、議会棟で行なわれた区議の定数問題をきちんと公聴会を開き区民の意見を聞いたうえで、本会議で採決をするのが手続き上、やるべきであり、委員長が委員会で突然そのことを議論しているときに議論を止めて採決してしまうのは可笑しいと言うことが発端で、区議有志が公聴会の開催を区民に訴えて来て、今日の集会となった。何しろこの区では行政も議会も手続きを省いてことを進めてしまうので、常に区民とトラブルを起こしている。しかし結果は全て区民の敗北に終わり、悔しさと、空しさだけが残ってしまうのだ。結局は頭を変えないことには何も変わらないと言うことに行き着いてしまう。

夜。先日まで戦っていた、街づくり条例が、議会で採決され可決されたので、今度はその条例のマニュアルを作るという知らせが来たので、街づくりの仲間たちと、迷ったが参加して、行政のやろうとしていることを見届け、意見を言っていこうということで参加した。会場は悔しさと、空しさを味わった仲間たちがほとんどで、会場は出足から行政の不誠実さに不満の意見がほとんど。なんでが区民の思い通りに行かないことは理解しているが、この区のやり方は本当におかしい。東京都の顔色ばかり見ていて、区民のためになんてひとかけらも感じられないのが現状。終了後有志が残り、今後の活動打ち合わせ。帰宅23時半ゆっくり入浴して就寝。番頭とスタッフがしっかりと仕事をこなしてくれているから出来る60歳過ぎてのボランティア。

« 霜月 28日(日) | トップページ | 霜月 30日(火) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事