« 霜月 24日(水) | トップページ | 霜月 26日(金) »

2010年11月26日 (金)

霜月 25日(木)

晴、夜になってかなりの量の雨。石岡の住宅定例打ち合わせ。奥様がこのところ足腰がだいぶ衰えてきているので、車椅子対応の住宅にしておかなくてはいけないと、突然、言われたので、急遽、トイレ部分の間仕切りの変更をする。完成真近での話なので慌てる。無事解決案を出し、大掛かりな変更工事をしないで済む。そんなことで時間がかかり、事務所に戻ってきたのが17時近くになる。銀行に行き給与を下ろし、夜代官山に届ける。帰宅19時半。今日は4匹のワンコウと小生一人での夕食。湯豆腐と餃子を焼き、焼酎で一杯やりながら、アジア大会を見る。福島千里選手が日本人初の100mにつづき200mで優勝の2冠。すごい。おめでとう。他の競技でも大和撫子たちの活躍が光る。

それにしても、北朝鮮の暴挙にはびっくりする。間近の事なので、人事とは思えない恐怖感を感じる。第七艦隊が韓国軍との軍事演習と称して危険海域に向かって横須賀を出航していった。この演習で北朝鮮がまた変な理由をつけて暴挙をエスカレートしないことを祈る。有事に際してのわが国の防衛体制は大丈夫なのか危惧する。やはり憲法九条問題を早く国民投票をして、自衛隊の意義を整理しておかなくてはならない時期になっているような気がするが、皆さんいかがお考えでしょうか。平和であるに越したことは無いが、何をしでかすか分からない国が隣国に存在する状況では、平和、平和と対話で友好を勝ち取る状況ではなさそうだ。ついでに一年間ぐらいの徴兵制度も若い男女の精神鍛錬の為にも制度化したらと思ってもしまう。たくさんの反論があると思うが、国家的問題として大いに議論して国民投票で決めたい気分。

« 霜月 24日(水) | トップページ | 霜月 26日(金) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事