« 霜月 18日(木) | トップページ | 霜月 20日(土) »

2010年11月22日 (月)

霜月 19日(金)

晴。石岡の住宅の定例打ち合わせ。床が張られ、外壁の左官下地が始まる。来月20日の引渡し、かなり厳しい工程。外構は年明けになってしまう。

夜、二子玉川の環境を守る会に呼ばれ、大規模再開発の現状の説明を聞く。多摩川河川敷でなかでも災害に対して問題のある箇所でない地域にスーパー堤防を僅かな区間施工するのはたしかに納得できない公共工事だ。これはスーパー堤防の名を借りた、再開発事業の公園事業の予算を国土交通省煮出させる為のもの以外の何者でもないと考える。無駄使いが叫ばれている時代に、役人達の勝手でまったく意味の無い工事が行なわれている典型例である。困ったものだ。多摩川の自然が持つ、スケール感とこの大規模な開発事業はあまりにも異質のスケールだ出来上がりつつあり、正に多摩川の環境を破壊している事業であることは、この場所に立つと歴然と感じる。

« 霜月 18日(木) | トップページ | 霜月 20日(土) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事