« 霜月 11日(木) | トップページ | 霜月 13日(土) »

2010年11月15日 (月)

霜月 12日(金)

晴。気持ちよい秋晴れの予感がする、朝焼けを見ながら日課の散歩に3匹のワンコウたちと出る。冬が近づくとミカンは時々散歩をさぼる。それでいて散歩から変えるともらえるジャーキーには寝床から出てきて、小生の脚に身体を擦り付けてご機嫌取りをして、ジャーキーに有りつく。夜、神田の住宅の設計契約をする。完成まで2年近く、楽しい仕事が出来る喜び、担当者共々頑張らなくてはと思う。その後下北沢に行き、あとちの会のシンポジウムに遅れて参加。講師は「東京ピクニッククラブ」の太田浩史さん。世界中でピクニックイベントを仕掛けてる人で、公共空間は市民が利用して始めて意義があるという主張のもと芝生を張った可動式の台地を持ち込み、そこでピクニックパティーを楽しむことを実践している。とても楽しく、誰でもが参加しやすく、実行し易い公共空間を利用した活動。興味のある方は「東京ピクニッククラブ」で検索してみて下さい。

  歩行数  走転距離5.4㌔「保安官逮捕の可否」、保安官という言葉に馴染みが無いので、どうしてもアメリカ版保安官を連想してしまう。いくつかの問題や弱腰外交、決断力の無さ、政治と金問題で内閣支持率が急落し、民主党の支持率も自民党に抜かれたとのこと。これだけ報道でたたかれれば、下がるのは当たり前。マスコミに完封されている。ヒットが一本も出ずに解散なんてなったら、この国の政治はまた、泥沼化。自民がやろうが他の党が政権をとろうが、外交は多分何も変わらないと思う。何でこの国の政治はこんな形になってしまったのだろうか、戦犯無き時間の経過。気が付いたときには尖閣諸島は中国に、北方領土はロシアにそして沖縄は米国に言いようにされているのではないか、このようなことが起きると右派が台頭してくる。恐ろしい。と言って、誰に託せば宜しいのでしょうか。明快な答えを、毎朝騒ぎ立てているM司会者やコメンテェーター諸氏にお聞きしたい。

Dscf1318 Dscf1314 クリックすると拡大。澄み切った空に朝焼け。

« 霜月 11日(木) | トップページ | 霜月 13日(土) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事