« 霜月 9日(火) | トップページ | 霜月 11日(木) »

2010年11月11日 (木)

霜月 10日(水)

晴。5時に目が覚める。ベットから抜け出し30分ほど朝の日課になっている仕事をして、ワンコウたちと砧公園に散歩。毎日顔を合わす人々が変わりなく変わらない時間帯に公園に来ている。挨拶をして、二言三言言葉を交わす。元気なお年寄達がラジオ体操に集まってきている。ラジオ体操が始まると大きな輪ができ、身体を動かしている。公園の木々も紅葉がだいぶ鮮やかになってきている。冬はそこまで来ている。晩秋の公園の風景。

事務所でメールの整理をしたり、新たに生まれた事務作業や図面のチェックをしたりして過ごす。流出ビデオの犯人が名乗り出て逮捕されたニュースが流れている、同じ画面にAPEC横浜会議が今日から始まったニュース。中国の胡錦濤国家主席と菅首相の会談は実現するのか、ロシアの大統領とはどうなのか、主催国としてそれなりの成果を挙げてほしいが、難題が山積みで菅首相も顔相が少しやつれてきたように感じる。決してプラスの方向に向いていないのが気になる。菅さん頑張れ。大変なときに首相になったと悔いているのだろうな。 歩行数 8687歩  走転距離 5.4㌔  国の借金が今年末には900兆円を越えるとのこと。破産国家なのになんでギリシャみたいにならないかは、国の資産が600兆円ぐらいあるから安心しているのだろうか。よく分からない。このままではよくないことは分かっているが、官僚達は利権と自分達の将来の生活設計の食い扶持である、天下り先の特殊法人を減らすことはしない。仕分けを無視して予算をつけようとしている。根性はたいしたものだ。相当厚くて高い壁、ようするに、官僚たちは堅固な要塞で守られた官僚国家を作り上げてしまった。この要塞を攻めるには、秀吉の水攻め戦法かトロイの木馬か。どんな手を使えば良いのでしょうか。

« 霜月 9日(火) | トップページ | 霜月 11日(木) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事