« 神無月 5日(火) | トップページ | 神無月 7日(木) »

2010年10月 7日 (木)

神無月 6日(水)

晴。ノーベル化学賞に日本の研究者が2人選ばれた。何でも30数年前に発表され、既に実用化されてるいるとの事。特許を取らなかったので、産業界では広範囲で利用されているようだ。欲のない徳のある人の受賞で同じ日本人としてとても嬉しい。若い研究者達の励みになる事だろう。日本は資源が乏しいので、頭の資源を世界にどんどん売り込んでいかなくてはいけないのではないかというような内容をインタビューで答えていた事が強く印象として残った。知性、感性、悟性は磨けば無尽蔵の資源を産む可能性がある。確かに日本の資源として悪くない商品だ。文科省はこの資源を育てる予算をしっかりとつけることが大切だと思う。山中博士が医学賞を逃したので、村上春樹の文学賞に期待して秋の夜長の楽しみにしたいと、まったくこの世界に無縁の凡人はせめてこのことを話題にしながら温か焼酎を飲んで過ごすしかない。

午後、13年前に竣工した世田谷の住宅のご夫妻が事務所に見える。13年快適に過ごしているが、空調機、湯沸器の調子が悪くなってきたようなので取り替えたい、また外壁の汚れも気になるので、一度見ていただきたいとのお話。お伺いする日時を決め、業者の方と一緒に伺うことにする。打ち合わせ後、亀有の住宅の解体業者から基礎を解体撤去していたら、更に基礎の下からその前の家の基礎がそのまま埋められていたのがでてきたがどうしましょうかとの電話。解体撤去するには今回の見積りには入っていないので追加になるとの話、お施主さんと話すが、予算が厳しいいのでここで100万単位の出費は避けたいとの事。現況を見るため、担当のスタッフT女史と現場に行く。見る限り、無筋の布基礎が長さにして20メートルほど残されていることが推測される。本工事のときに施工会社に予め見積りに入れておいて貰い、、撤去を含めた地盤改良する中で検討していくことにする。

歩行数 10958歩 走転距離 5.4㌔ 今日は7年前と13年前に竣工したお施主さんから同じような内容のメンテナンスをお願いしたとの電話が入った。7年前の住宅はセコム機器の回りから漏水があるので設置したセコムが内壁を一部壊して原因を究明したいのでいかがなものかと言うことも含めて汚れてきたところを綺麗にしたいとの事、特にデッキテラス木材が朽ちてきた部分があるのでそこも見てほしいとの事、土曜日に伺うことを約束しする。

« 神無月 5日(火) | トップページ | 神無月 7日(木) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事