« 長月 4日(土) | トップページ | 長月 6日(月) »

2010年9月 6日 (月)

長月 5日(日)

快晴。万歳。理事長杯優勝。予選42・47決勝46・48・42トータル225 ハンディ56.5 ネット168.5 11.5アンダー 今回は狙っていたタイトルなので念願かなって嬉しいの一言。カップとクラブのボードに名前が刻まれ残る。生まれて始めて大きなカップを手にしての優勝スピーチは小生のゴルフ歴に30年前に達成したホールインワンと並ぶ輝かしい記録。来年はシニアー選手権に挑戦できるよう腕を磨かなくてはいけない。クラブ選手権は現在のハンディでは出場資格がないのでまずは資格を取ってからの話。いずれにしろこの二つの選手権はハンディ戦でないのでローハンディの人には適わない。歳を考えるとあと5年以内にシングルプレーヤーにならなくては挑戦しても実力者達の壁が立ちはだかっていて軽くあしらわれてしまうだろう。それでも挑戦する心の夢とゴルフロマンとして持っていよう。チャンスがあれば挑戦するぞーと、優勝した勢いを感じている今、ちょっとだけ心の中で叫ぶ。

優勝の余韻を持って帰宅すると、みかんが2年前に出産した(9/3)5匹の子供達の合同誕生会、N家からバニラとビアンコ(この二匹はミカンの子)そしてりりーの3匹、家にはまだ2匹がお留守番。S家からはモモちゃん(ミカンの子)とナッシュ。そして我家の4匹、計9匹と8人の人間様で大賑わい。お料理を各家庭が持ち寄って、娘が犬用のバースディーケーキを作りお祝いをしたそうだ。そうだというのは小生が帰宅したときは、既にお祝いは佳境を過ぎていて、ケーキは既にワンコウたちの胃袋の中。小生の優勝報告もワンコウたちの盛り上がりで、影が薄かったのは残念であった。この集まりは毎年やっていて兄弟の交流を深めているが、ワンコウたちはどのように感じているのだろうか、特に親であるみかんは里子に出した3匹の子供とどんな会話を交わしているのだろうか、知りたい。今日のファーストコンタクトを観察することができなかったので、小生也の感想を持てなかったので想像することさえできないのは残念である。

歩行数16348歩 楽しく、嬉しい記念すべき一日であった。

Dscf1113 Dscf1110 Dscf1111

これは人間さま用のケーキS家作。ミカン母さんはケーキのおねだり。

Dscf1114 Dscf1116 Dscf1117

モモちゃん(長女)バニラ(三女)、レモン。

Dscf1118 Dscf1121 Dscf1124

ビアンコ(長男)とバニラ 、アンズ(次女)、 レモン

Dscf1127 Dscf1128 Dscf1132

みんな勢ぞろいして。レモンだけ不参加。                 クリックすると拡大。

« 長月 4日(土) | トップページ | 長月 6日(月) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事