« 長月 10日(金) | トップページ | 長月 12日(日) »

2010年9月14日 (火)

長月 11日(土)

晴。今日と明日の2日間、学生時代、静岡の三島キャンパスで過ごした仲間たちで作っている、三桜会のテニスとゴルフの合宿に長野県車山高原まで行く。朝早く先輩のT氏が迎えに来てくれ、一路中央高速を使って車を走らすが、週末の行楽渋滞が小仏トンネル過ぎまで調布インターから続き、週末に遠方に行かない小生は子の渋滞にただびっくりする。やはり高速料金1000円効果なのかと思う。7時半に我家を出て車山のホテルに着いたのが12時過ぎなので、約170キロを4時間半かかった事になる。この時間は週末の移動時間として普通なのか早いのか遅いのかは、小生にはまったく判断できないが、小生の週末の出不精に拍車をかけたことは間違いない。それはそれとして4時間半をかけて来た、白樺湖・車山は陽射しは強いが、高原の爽やかな風が吹き、とても気持ちよく。4時間のテニスで汗をかくこともなく楽しめた。3年前の初めての合宿に比べ皆様テニスの腕を格段に上げ、びっくりした、その分小生の衰えが目だったかもしれない。プレー後ホテルに戻り、明日のゴルフ組みと観光に来た女性人と合流する。ゆっくりと温泉に浸かり、豪勢な夕食とお酒を楽しみ、その後部屋で夜遅くまで持ち込んだつまみとお酒で交流を深める。昼間のテニスで年甲斐もなくハッスルプレーをした小生はお酒の回りと運動後の疲労感、それと食べ過ぎたご馳走で睡魔に襲われ、途中退席をさせていただき、自室に戻りダウン。高原の夜は、身体が求める要求にただ任せるのみの、だらしなく社交性のない中年で皆様に失礼をしてしまった夜であった。いつものパターン。

歩行数 9459歩 白樺湖には20数年ぶりに来た。蓼科高原に家内の叔母の夏の家が有り、子供達がまだ幼稚園に通っているころ、お友達の家族と毎年夏の一週間を過ごした。その時に白樺湖までドライブした記憶がある。楽しく、子供達の成長をただ楽しみにして過ごしていた時期である。叔母の家のお手伝いさんが、確か茅野の方でその方のご実家の農家に寄ったときにいただいたトマトと枝豆の味が今でも忘れられない美味であったことをかなりはっきりした記憶として残っている。食べ物の記憶が繋ぐ時空間。

« 長月 10日(金) | トップページ | 長月 12日(日) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事