« 葉月 18日(水) | トップページ | 葉月 20日(金) »

2010年8月20日 (金)

葉月 19日(木)

うす曇。昨日までの猛暑から開放された一日。今回の猛暑は家畜にも影響が出ているようだ。鶏の卵が小さく、牛の乳の出が悪く生産量が落ちているとの事。お天気も時間の経過と共に平年並みに戻ってくれるだろうから、辛抱して待てば良いが、新たな脅威がニュースで流れてきた。新種の細菌(NDM-1)に感染しているヨーロッパ人が増加の傾向に有るらしい、何でも、インド、パキスタンで感染したのではないかと伝えられている。抗生物質が効かないらしく、最悪、死に至るとの事。感染者の数が増大しだすと日本でもまた、大騒ぎになる事だろう。東京の海や川や野原では亜熱帯にしか生存できない魚や昆虫、植物が日本古来からの生態系を壊していることが確認されている。北極海の氷河が溶け出し徳島県ぐらいの大きさの塊が漂流しだしたとの事、白熊は栄養源のアザラシを捕らえる氷土が無くなりハンティングチャンスがどんどん奪われていて、このままでは絶滅するのではないかと心配されている。しかし我々は現実に起きているこのような巨大な変化に対しては何もできない。今読んでいる本のタイトルは銃・病原菌・鉄という本だが人類が1万3000年前からたどってきた歴史と文明、文化の違いが何故起きたのかを掘り起こした内容である。とても刺激的な内容で考えさせられることが多い。まだ読み出したばかりなので、どんな世界が広がっていくのかページを捲る度にわくわくするし、今日起きている生態系の変化や新種のウイルスの話を聞くと地球上ではつねに何かが変化して当然なのかもしれない、その変化にどのように対応してきたが地域差を産んだのだろうか。変化のスピードが人類滅亡のスピードを高めないことを祈るのみ。そしてそのスピードを少しでも押えることを日常の自らの生活の中で出来ることを実践するしかない。正しいと信じて。

刺激のない一日を事務所で過ごす。歩行数 8736歩 走転距離5.4㌔

Dscf1050 Dscf1051 Dscf1053

Dscf1055 Dscf1056 Dscf1057

Dscf1054 クリックすると拡大。どうしてこんなに美しい色が出せるのだろうか。自然の不思議。

« 葉月 18日(水) | トップページ | 葉月 20日(金) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事