« 葉月 23日(月) 処暑 暑さもようやくおさまり、朝夕は初秋の気配が漂います。 | トップページ | 葉月 25日(水) »

2010年8月25日 (水)

葉月 24日(火)

快晴。夜に鈴虫の鳴き声を聞く。夜空は満月が輝き。浮世のせつなさを照らしているようだ。のんびりと天空を眺めてあれこれと物思いに浸りたいが隣のクーラーの音とまだ暑さを伴った夜風が心を乱す。四季が薄れると人は考え方も変わってくるのだろうなと、今年の猛暑と満点の夜空を見て、些細な日常の様相を考えてしまったりする。人間が小さい。

民主党の代表選挙でメディアがまた騒いでいる。株価が円高と共に下がってきている。前社保庁長官が天下ってスウェーデン大使になったと聞く。あれだけ世間を騒がせ、でたらめな年金行政をやってきた張本人であり、民主党が野党のときあれだけ責任追及をしてきた役人をどうしてスウェーデン大使という要職を与えたのか分からない。菅さんは首相になってから本当に役人に牙を抜かれてしまったのだろうか、摩訶不思議。このままでは、管政権にこの国は任しておけない。どうなってしまうの。  小沢内閣で一か八かやってみるか。支持率最低の内閣の立上ももしかすると面白いかもしれない。しかし一国の首相を選ぶのにこのようなやり方に託すしかないこの国のありよう悲しすぎる。

夜、JIAに行き甲信越支部の集会に出る。議題は財政再建と会費改定。新法人形態と定款改定について。5年間も赤字を看過してきて、その上何の対策も打たずに今日まで来た前執行部の責任は重い、総括して今後の進むべき道標を示してから始めて会員に会費の値上げのお願いをするのがすじではないかと、質問する。明快な答えなし。この国の政府と同じ体質。がっくり。

帰宅21時。ニュースを見ながら軽く一杯やり、食事を済ます。北海道で豪雨、道路が陥没したり、崩れたり、橋が流されたりと大変な被害。温泉地では道路が寸断されて孤立化状態。北海道では記録にない豪雨だったようだ。

文久元年生まれの147歳の人が戸籍上まだご生存になっているとのニュース,行政の怠慢。このようなことは大阪市が話題として多く出てくる、大阪市といえば公務員が全国で一番多い市で今度、一万人近く減らすとの事だが、それでも、横浜市よりもまだ多い、横浜市との人口比率を考えると、まだまだ公務員の数が多い。橋下知事が大阪府と一体化してしまえと言っていることも分かる気がする。大阪は役人天国のようだ。

歩行数15263歩 走転距離5.4㌔

« 葉月 23日(月) 処暑 暑さもようやくおさまり、朝夕は初秋の気配が漂います。 | トップページ | 葉月 25日(水) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事