« 文月 10日(土) | トップページ | 文月 12日(月) »

2010年7月12日 (月)

文月 11日(日)

晴後雨。風が夜半より強くなる。参議院選挙。

朝の散歩を終えてから、選挙に行く。今回は迷った。意中の人も政党もいないので白紙投票も考えたが今まで応援している政党に入れた。

午後、些細なことで夫婦喧嘩。亭主が朝から家にいてぐでぐでしているのは、お互いに何かかが気になって、そして何かが溜ってあまり良い事がおきない。くだらん喧嘩なので犬も食わないのでこれ以上は書かない。いずれにしろ精神的によくない。そんなことで、午後からのMゲームは中止。本を読んで過ごす。FOXアメダンを見てアメリカのショービジネス底辺の大きさと深さには感心させられる。審査員の講評も的確且つユーモアがあって,さすが言葉で生きている国とこちらも感心。辛らつな講評もきちんと受け入れ、そのことに対して自分はこう考えてこうしたのだと言うことをきちんと説明する、互いの言葉のキャッチボールが出来ている。とても民主的な感じがするし、小生の好み。日本ではこのようなやり取りはどうしても喧嘩になってしまうか、どちらかが黙ってしまい、違うところで中傷したりされてしまう。

20時就寝。夜中に起き、スペイン対オランダ戦を観る。参議院選挙の開票結果が夜通し行われている。気にしながらの観戦。スペインが勝ち小生の予想が当たる1億円の配当を受け取る。賭博罪でつかまるので冗談。人は自らが予想して応援していることにリスクをかける事で応援にも熱が入るものだ。これぐらいの楽しみがあっても良いと思う。予想どうりだったのがもうひとつ。民主党の惨敗。議席数はもう少し取れる予想のようだったが、出口調査で今回の数字を早々にテレビ局は出していて、ほとんど数字に狂いがなかったのにはびっくり。また政治の世界は混迷度を深める。こうなったら自民と民主が大連立を作って、暫く中傷合戦でなくこの国の今抱えているいろいろな問題の方向性をきちんと出してくれないかなと期待してしまう。その後に政界再編をして、分かり易い形を国民に見せてほしい、今は一番に景気対策をお願いしたい。全米女子オープンゴルフ。横峰さくらを応援したが、健闘空しく10位タイで終わる。来年の出場権は獲得したが残念であった。アメリカのポーラ・クリーマーがただ一人3アンダーのアンダースコアーで初のビックタイトルを取る。今回の難コースでの日本人選手の活躍をみているといつかこのタイトルを取る日がくるのではないかと予感した。

歩行数 6905歩  しゃべり言葉が1000語にもならなかったのではないかと思うくらい、孤独の中で過ごした一日。

« 文月 10日(土) | トップページ | 文月 12日(月) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事