« 水無月 8日(水) | トップページ | 水無月 10日(木) »

2010年6月10日 (木)

水無月 9日(水)

曇り時々雨、夜、晴れ。梅雨入りが遅れているとのニュース。

なるべく歩くようにしている。昨年の10月ごろからなので、8ヶ月が経つ、お陰で体調が良い。食欲はそんなに変化はないのだが、睡眠が深くなっている気がする。うたた寝時間を入れて5~6時間は寝ているだろう。眠りの浅い人には少し短いかもしれない。朝は5時には目が覚め、4匹の犬を連れて散歩に行く。4匹の犬に引っ張られての散歩なのでどうしても早足になるので、運動量はのんびりとした散歩に比べきつい、冬でも一時間近い散歩をして、戻ってくると背中に薄っすらと汗を掻いている。お陰で体重も増えずにいるが、その分食べるのでなかなか減らない。健康管理はこの習慣とテニスで問題ないが、精神管理が最近少し乱れてきている、多くの友人に恵まれ、家庭も問題ないのだが、歳から来る憂いが活動範囲を広げるに連れ強くなってきている、物事の事象や現象は知性と感性でもって判断し,ある程度解決できるが、最近どうも感性は衰えていないと思うのだが、もともと無い知性が,どうも時代の流れの早さに対して鈍ってきている気がしている、多分時代に対する経験知が少ないのではないかと考えているが、といって若いときのようにフットワーク良く行動はできない、ならば本を読んで少しは時代の空気を自分なりに捉えてみようと思うが、上っ面だけしか捉えられないだろう、捉えるためには読み込まないといけないが、根気が無い。まして、余程興味がある題材でないとだめである。知性と感性は一対なので感じないものは知ることができない、知ることで感じる、感じることで知る。歳をとっていくとはこういうことなのかと思った。なるほど、頑固になるわけだ。しかしなにもしなければ、人間的にはその部分の成長の速度は落ちるか、止まる。それではまだやりたいことがあるので困る。少し刺激を求めて動き出してみるか。どんな刺激が有効なのだろうか。

歩行数 10172歩 暖かくなると赤ワインより白ワインを飲むことが多くなる。本来赤と白は料理によって飲み分けるのが普通だが、小生の家庭での飲みわけはほとんどその日の気分だ。そんな訳で今日は肉料理であったが,冷えた白ワインで夕食を楽しんだ。j自分で好きに出来るところは気分を優先しようと考えた一日。

« 水無月 8日(水) | トップページ | 水無月 10日(木) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事