« 水無月 18日(金) | トップページ | 水無月 20日(日) »

2010年6月21日 (月)

水無月 19日(土)

曇り。全米オープンを早起きして観る。石川遼くん、大健闘の2位。タイガーは調子が上がらず、上位に居るがタイガーらしさがない。画面で顔の表情を見ていると、何かから変わりたい気持ちがなんとなく伺える。その何かからは、私生活、ゴルフスタイルのどちらかであろうが、小生の想像では、ゴルフスタイルではないかと思う。鍛え抜かれた強靭な肉体だが、首を痛めたりしての途中棄権が彼のゴルフ人生の転機を暗示したのではないだろうか。多分今年の前半は思うようなゴルフができないだろうが、きっとゴルフスタイルを変えたタイガーが復活の狼煙と共に後半から来年にお目見えするのではないかと想像する。

家族でオランダ戦を応援する。残念な結果であった。小生は今回のワールドカップは人選ミスだと思っているので、期待はしていない。その人選ミスがオランダ戦でも出た、途中交代した松井の後に中村を入れた、その中村がまったく機能していない。パスしても走らない、ディフェンスしても詰めない。ちんたらちんたら走っている姿にはやっと使ってもらえた意気込みが、まったく伝わってこなかった。ここは中村ではなく稲本を出してほしかった。また大久保の交代は少し早かったのではないでしょうか、近来にない体の切れが有るプレーをしていたので、後、2,3プレーをしてから変えるのなら森本でしょう。岡崎と玉田の交代は森本と中村憲吾が良かったのではないかと思った。善戦して喜んでいるようでは、デンマーク戦は期待できない。いずれにしろ連日本田、本田、と騒いでいるが、小生は本田はまだまだ、騒がれるほどの力量を持った選手とは思っていないので、ムードに流されるマスコミの悪のりに呆れるだけだ。

午後から5時間ほどW夫妻とMゲーム、歩行数 338歩という家に閉じこもっていた一日。

« 水無月 18日(金) | トップページ | 水無月 20日(日) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事