« (30日(金)~5/5(水) 連休 この期間、言語の休養日(私的) | トップページ | 7日(金) »

2010年5月 7日 (金)

6日(木)

朝一番に、N社の研究員4名+1名と真空断熱材の打ち合わせ。熱は対流・伝導・輻射によって伝わるが真空状態ではこのうちの対流と伝導が起こらないという特性を生かした断熱材で、セラミックスのナノ構造によって熱伝導と対流を抑制しセラミックス羽毛状構造で輻射熱を抑制するという小生にとっては難しい化学の世界から生まれた断熱材である。通常、住宅で使われている断熱材の100ミリ厚の効果に対して10ミリ程の厚さで同じ効果が得られるという素材である。N社の素材は安価で生産できるので通常の断熱材と価格比較しても変わらないということ。国の予算で研究開発された成果らしい。さて住宅でどのように使用して行くとよいかとの意見交換でした。汎用範囲がかなり有りそうなので、楽しみな素材だ。

連休ボケである。お天気も良く頭を使うことなく、自宅でのんびり。友人とテニスをしたり、Mゲームをしたり、いただいた筍でお料理をしたり、今年は庭に落ちる葉っぱの量が多いので、朝夕掃除をしたりしながらのんびりと過ごした、読みかけの本も暖かな陽射しを浴びながら一冊読破。昔はYシャツのカラーを取り外して使っていたというフレーズがなんだか気になり読書後も頭の中に残った。物の全体を変えるのではなく、傷みやすかったり、汚れ易い部分を取り替えながら使うのってとてもエコ的な考えだなという思いから頭の片隅に残ったのかもしれない。、物のない時代はそのようにして使い続ける生活の知恵が有ったのに大量生産されだしてから、物そのものの価値感が変容してしまったようだ、物の価値観を合理的に考えたらYシャツの一部を取り変えて使うほうが合理的な考えであると小生は思うが、ゼニ、金の世界が優先されてくると、そうは行かないようだ。特にこの国では全ての面で、近代における合理的なシステム作りが、ゼニ、金の力で向うべく方向を見失ってしまった感がある。結局は多くの無駄の中で物そのものの価値が作られているという矛盾した社会構造になってしまったのではないだろうか。 蓮舫 議員が一回目の仕分けで、言った「二番ではいけないのですか」という質問の本質を広く、深く、頭をしっかりと使って考えておく必要が、この国の現在のかたちを見ていると有りそうだがいかがでしょうか。勿論一番を目指して頑張ることの大切さを充分に知っての上で自分に問うてみたい。

亀有のスケッチが終わる。かなり要望を満たしたプランになったと思う。

歩行数 14230歩  休みボケで身体も頭脳も休養宣言から回復しない状態の一日。

« (30日(金)~5/5(水) 連休 この期間、言語の休養日(私的) | トップページ | 7日(金) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事