« 皐月 23日(日) | トップページ | 皐月 25日(火) »

2010年5月25日 (火)

皐月 24日(月)

雨。昨日からのシトシト雨が夕方にかけ一時本降りとなる。気温が少し下がり、肌寒い。

普天間の移設問題から、この国の防衛、アメリカとの安保、抑止力、憲法9条の話が国会で活発に話し合われるのかと期待していたが、まったく聞こえてこないのはどうしてだろうか。メディアも積極的に報道しないのは訳有りの問題なのかと訝ってしまう。

夜、W杯の前哨戦、日韓戦が埼玉スタジアムで雨あがりの中行われる。皆様既に感じていらっしゃると思うのでコメントする必要が無いでしょう。期待して、不甲斐ない試合にも「死んだふり」を決め込んで本番に目覚める、相手を油断さす方法を説いてきたが、本当に死んでしまったようで、これは大変だ、次の手を考えなければ。死人を生き返らすのはゾンビ作戦しかない。作戦その1.全員で輪になってボールを輪のなかにいれ一人の選手が輪の中心でボールをキープして、ゆっくりと相手ゴールまでボールを運ぶ、ゾンビ囲い込み戦略で行こう。相手もみたことの無い作戦なので、対処に30分ぐらいはかかるであろう。作戦その2は四人が一組になり、腰の部分にボールを挟み込んで、ゴール近くまで持ち込みシュートする、ボール運びサッカー。最後の作戦は、人間跳び箱ヘディングシュート。コーナーキックの時三人が馬とびスタイルになり、その上をヘディングの得意なトマリ選手が駆け上がりシュートを高い位置から打ち込む、背の高い外国のプレーヤーとキーパーが手を伸ばしてもその上からシュートを打ち込む。コーナーキックを貰ったら必ず1点が入る作戦。馬係は背中にパッド入りユニホームを着る。サッカーのルールを知らないので実現性のある作戦なのかは不明。ルール上問題なければ是非採用してほしい。ラグビーのスクラムでボールを中に入れたときに、フォワードがスクラム状態でボールを運ぶ作戦があるので、サッカーでも問題ないのかなと思って考えた作戦。司令官は自信喪失のご様子なので、ここらでサッカー界に革命をこのW杯で起こして、名を残したら。岡ちゃん。あまりにも不甲斐ない試合を観て、少しこちとらも頭がおかしくなってしまった。20日間で侍達はどんな変身をしてくれるのだろうか、期待して6月を待とうと思う。

歩行数 11872歩 サッカーの心配どころではなかった。また月末の心配をしなくてはならなかったのだ。心配が多くて心肺(駄洒落)停止になりそうな一日でした。

« 皐月 23日(日) | トップページ | 皐月 25日(火) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事