« 皐月 17日(月) | トップページ | 皐月 19日(水) »

2010年5月20日 (木)

皐月 18日(火)

快晴。風が少し吹いてきた。湿度が高くなってきているのか、汗ばむ初夏の陽気。

午後、大手町に某生命会社のセミナーに行く。中小企業のトップの為のセミナー、前回はプロ野球解説者のE氏で主に監督の選手起用術とその気にさせる精神コントロール的な話を90分間ぐらいしていただいた、業界が違うが人の基本的な部分の話なのでそれはそれで面白かったし、異業種であるがそれぞれの世界で共通するところが、参加者は感じたのではないかと思う。今回は税理士のA氏の講演で前回の名刺交換会で同じテーブルであったので話をしたところ相通じるところが有り、話が弾んでお知り合いになられた方なので、講演を楽しみにして聞いた。小生の事務所の帳簿は小生が全て行っているので、会社の資金の流れ、売り上げなどは全て頭に入っているのでトップとして資金的な把握は100パーセント出来ていると自負できるので、そこのところの指摘は合格点をもらえるが、仕事をどのように獲得するのかというテーマになると、職種によって最善の方法がそれぞれ違うのでなんともいえない。特に個人の住宅設計の仕事は相手があってのことなので、営業して仕事が来るものではない。A氏はこのような先入観を一度払拭して、それでよいのか考えてみる必要があるといっていた。我々の営業はハウスメーカーと違って自社製品という物をを売るわけでなく、住まい方の考え方、予算に合った住まいの機能、使いやすさ、デザイン性等を合理的に考えた、設計術をクライアントと共に考え、作り上げていく作業なので、おいそれと営業をして仕事になるというものではない。まずは知っていただくことが重要で、HPを充実させたり、一つ一つの作品の好感度、完成度を高め、作品が営業ツールになるようにしていくしかないと考える、この最初の営業ツールをなるべく敷居の高さを和らげ、誰でもが気軽に街医者に行くように、家のことは建築家に相談できるように門戸を開けている。だから営業で売り上げを伸ばすのは積極的に打って出て仕事を獲得する業態ではないのが我々のような零細アトリエ事務所のしごとのやりかたである。

千倉の空豆が届いた、友人達にお送りした分も届いたようでメールや電話で粒の大きさと取立ての温もりが箱を開けたら感じたと、喜びの声を聞き嬉しくなる。堀江農園の野菜は千倉では別格だと小生は思っている。

歩行数 7269歩 受身の辛さを感じた一日。

« 皐月 17日(月) | トップページ | 皐月 19日(水) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事