« 2日(金) | トップページ | 4日(日) »

2010年4月 5日 (月)

3日(土)

暖かな週末、ワンコウ達を連れて、砧公園に散歩に行く、朝6時にも係わらず、満開の桜の樹の下は宴会用のブルーのシートが敷かれていて、一部では酒盛りが始まっているグループも見かける。今日のこの公園の賑わいが既に始まっているのである。午後、東京都美術館のシンポジウムに行く、JR上野駅で多くの人が下り、公園を目指している、雑踏の流れに流され公園に向う。人、人、人・・・・・・。写真を観てください。長谷川尭しと松隈洋氏の講演と対談は前川國男という建築家を深く知る意味では、とても有意義な話であった。建築家はこれからますます、個と全体を強く意識して設計活動に望まなくてはいけないし、前川さんが目指していたのも常に社会の中で建築がいかにあるべきかを考えておられたようだ、東京海上の高層ビルを設計したときの景観論争をもっと深く議論しておく必要があったのではないかと考えてしまう。あのビルを境に東京は高層ビルがどんどん立ち上がり、東京の景観がすっかりと変貌してしまった。この変貌ぶりが、やがて周辺や、地方に広がり、建築と都市景観の秩序が無政策のまま資本の論理が優先されていってしまった結果が今日の都市の姿である。それは中央集権化をより強くし、地方では過疎化が進みその上、必要以上のインフラの整備が行われ、維持管理にお金のかかる産業形態を必然的に作ることになった、その付けが900兆円近い国の借金として残り、後戻りできない社会構造となってしまったのだ。この構造を維持する為には、国民にまた厳しい増税が待っているだけである。

桜に逆上せて撮った写真です。

砧公園の桜

Dscf0455 Dscf0456 Dscf0457

Dscf0459 Dscf0464 Dscf0468

Dscf0464_2 Dscf0468_2 Dscf0465

Dscf0472 Dscf0466 Dscf0475

渋谷駅歩道橋から見た桜  上野公園の桜と人、人、人・・・

Dscf0479 Dscf0481 Dscf0483

歩行数  17976歩 桜満開・気分半開の一日でした。

« 2日(金) | トップページ | 4日(日) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事