« 12日(月) | トップページ | 14日(水) »

2010年4月14日 (水)

13日(火)

快晴、無風、暖かな一日。初夏~冬日~初夏~冬日と寒暖の差が10度以上の日替わり天気。体調を崩し、風邪をひく人多し。これほど激しい季節の移り変わりはあまり経験が無い。

ペルーのアンデス山中の湖で長さ500m幅250m高さは書いてないので不明の氷河が崩れ、高さ23mの津波が発生して人的被害やインフラに被害がが出たとの事、温暖化によるらしい、あと20年でこの地域の氷河はなくなってしまうだろうと警告している。このように温暖化が進むと氷河や永久凍土が融け、海面上昇により国土が海面下になってしまう状況がこのままCO2の排出量を減らす対策をしないとどんどん進んでいく。結果として最後は弱者が難民化して他国にどんどん押し寄せ、氷に閉じ込められていた未知の細菌が現れ新種の病気が流行り、いたるところで大変な事態が世界中で起きるのではないか。最後は住める場所を求め戦争が起きるでしょう。ノアの箱舟。馬鹿だよね人間は。先進国だ後進国の経済発展だと言っていられる間はよいが、ことは日々進んでいることが今回のアンデスの事件で分かったのではないですかね。それぞれの立場での言い分は分かるが、そのレベルで暢気にやっていてよいのですか、小生が生きている間には無いでしょうが、20年でアンデスの氷河がなくなってしまうと言っているのだから、50年たったらどんな状況になっていることやら。根本的な対策が必要なのでしょうと私ごときがほざいても何の力にもなりやしないが。孫の代にはきっと世界的な問題になってくると考えられる。25%CO2を削減すると言ったが、実現に向けてのビジョンは明確に国民に示されているとは思えない。危機意識を持っている人々だけが、それぞれに努力したところでしれていると思う。この問題は世界的レベルでの人類運動にしないと、ドラマチックに温暖化を押えることが出来ないと考えてしまうがいかがでしょうか。難しい問題だが差し迫った問題として考えていかなくてはならない。だからこれからは小さな一歩だけど、自動車に乗るのを最低限にして、みんなで健康と節約と環境の三得ありの、自転車に乗ろうよ。自動車レーンをひとつ潰して、自転車レーンを早く作ろうよ。自転車愛好家より。

さて話題が変わって、またまた呆れる話。厚生労働省の室長が嘘の人事異動の話をして部下から100万円を搾取。3ヶ月の懲戒処分という呆れた温情。これは詐欺罪という刑事罰でしょうが首ですよ、首。それが何故?。依願退職したとのことですが、依願退職だと退職金が.払われるのでしょ、ふざけんなよ、誰のお金だと思っているの、犯罪者に払ってあげる血税なんて無いよ。ただでさえ無駄使いをしている連中に。何でこうも公僕たちが守られているの、必死にこの不況下でもがいている国民がいるというのに。

更にこんな記事。 法務省所管の社団法人「民事法情報センター」(東京都新宿区)が昨年3月、理事長を務める元最高裁判事の香川保一氏(88)に対し、無利子・無担保で1500万円を貸し付けていたことがわかった。

 貸し付けは理事会の審議を経ずに行われ、返済の期限も設けていなかった。同時期、センターの役員報酬も改定され、香川氏の報酬は月50万円から同100万円に倍増していた。

「あ」いけない公的思考回路OFFだったの忘れていたが、自然発火してしまったぐらい呆れた話、2題でした。「グルは甘い蜜」と以前書いたが、正に,権力を持った連中がグルになってこういう事をしているのは甘い蜜(国民の血税)を吸い放題だからだ、予算の1/4はこんな使われ方をしていると聞いている。どうしましょう皆さん。

自然発火といえば100円ライターの発火事故がかなりの数、報告されていると記事を読んだ。先日も幼い兄弟が車の中で100円ライターのいたずらで車が燃えた事故が報道されていた。世の中一寸先はまったく分からない。人間の注意力は退化しているのか、進化しているのかこの複雑な社会の中で。奇奇怪怪な事件が起き易くなっている。特に死体のバラバラが。怖い。

歩行数 13658歩    現代文明のスピードを自転車の速度並みにしたら、少しは世の中と人の考え方が変わるのではないかと真剣に考えた一日。

春の彩り

Dscf0503 Dscf0504 Dscf0505_2

Dscf0507 Dscf0508 Dscf0509

Dscf0510 Dscf0515 Dscf0513

Dscf0517 Dscf0518 Dscf0520

Dscf0511 Dscf0522 クリックすると拡大

« 12日(月) | トップページ | 14日(水) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事