« 5日(金) | トップページ | 7日(日) »

2010年3月 8日 (月)

6日(土) 啓蟄 冬眠していた地中の虫も、そろそろ穴を啓いて這い出してきます。

朝から小雨が降り肌寒い一日。

午前中S宅にW家のお下がりの全自動麻雀卓をW氏と運び、2階まで上げ、組み立てをして帰宅。ここで小生の時間間隔がおかしくなってしまったようで、11時に東急線都立大学駅で知人のSA氏と待ち合わせを約束していたのだが、何を勘違いしたのか、S宅から家に戻ったのが9時50分、20分ほど余裕があったので部屋を片付けて10時10分にでればよいと頭の中で思っていたのだが、何を勘違いしたのか10時40分に家をでてしまったようだ、この遅れに気が付いたのが下北沢の井の頭線のホームに立って、電車の到着時間を確認した時、既に10分ほど約束の時間から過ぎている、急遽電話して詫びる。この20分のずれはいまだ解決できていない。SA氏とは昨年来土地探しをしていて、予算と広さで手ごろな物件が出てくるとご一緒して敷地を見て廻っている。SA氏曰く、以前より不動産屋から案内される物件が少なくなってきているとの話。しかし高い、22~23坪建蔽率60%、容積率150%で250万/坪する、是に上屋を立てて総事業額8000~8500万一流企業のサラリーマンが35年ローンを組んでぎりぎりの生活だそうだ。土地が上屋の倍もする国、町並みが良くなるわけが無い。建築基準法、都市計画法の抜本的改正をしない限りこの現実と美しい街づくりはリンクしてこないのが当然。悲しい。

悲しいといえばもうひとつ悲しい話、愛子さまが学習院で腕白坊主にびっくりしてご登校なされておられないとの報道が流れた事件。一瞬「え、」と叫んだ。宮内庁、報道関係のまだ哺育器から抜け出せない大人たちが、またとんでもないことを、電波に乗せてしまったのだと、こういうことこそあなた方の得意な隠す事件でしょうが、皇太子殿下、妃殿下がこの事でまた愛子様の事以上に腕白坊主達とご両親が、過剰な報道でご迷惑を掛けてしまうのではないかと心配なされ悩まれることでしょうに。どこの学校でもあることで、元気な男の子がいて当たり前、教育とはそういう中で集団生活をして自分と他人の違い、個性の違いを感じ、認め合い、互いにその生活の中から自らの個性を見出していくのだ、教育とは学問を教えるだけではない。男の子の親御さんはさぞ、心労深めていることではないかと、心配しています。間違っても右翼の街宣がでてくるような事がなきよう願うばかりです。ばかやろー宮内庁、報道局。大人は大人の対応をしろよ。

午後、御茶ノ水の明治大学でJIA・UD部会の会合。今日の講師は明治大学の我が友人K教授。彼が2007年に、約半年の間、フランス・パリ市役所で携わった、プロジェクトの紹介と、フランスの都市計画の話を講義、わが国の都市計画の有りようと運営の違いに、わが国の情けなさにがっくりとする。その後現在進んでいる、姫路駅前の再開発のシャレットワークの発表をしていただいた、この話題は以前にも紹介したが、行政と市民とNPO団体、地権者、専門家が参加した開発プロジェクトがとても民主的な手続きのもと進められ、すばらしい案が生まれた、その経緯をまとめられた報告である。 二次会に参加者のほとんどの方が参加され、乾杯。その後、三次会にS氏のお宅に行きピアノ(S氏が弾く(とギター(K教授が弾く)が入り大盛り上がりだったそうだ。そうだというのは、小生は明日朝早くに今年発打ちのゴルフの月例に参加するので途中で失礼した。

帰宅10時。かなり酔っている。ゴルフの仕度をしてそのまま寝床へ。11時就寝.。       歩行数 9573歩

« 5日(金) | トップページ | 7日(日) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事