« 23日(火) | トップページ | 25日(木) »

2010年3月25日 (木)

24日(水) 彼岸明け

寒の戻りか。冷たい雨が降りしきるなか事務所へ。

先週末打ち合わせをしたTo邸の変更案のスケッチをする、屋上からの海の眺めが意外な方向しか」開けてなかったのにはびっくりした、葉山は南西方向に海を眺めることが出来るとおもいこんでいたので。海岸線に大きな高い建物が建つと後背地の人々は海が眺められなくなり、大変な迷惑だ。森戸海岸地区は風致指定が有り高さが抑えられているはずだが、どのような経緯で高い建物が建てられたのか調べてみないと分からないが、多分立てるに当たって相当紛争があったのではないかと推測する。法的に問題が無ければ良いというものではないと思う。行政は総合的な街づくりの見地から指導をしていないので、3次元的に街を見たときこのような凸凹の空間が生まれ、迷惑を蒙る人々が生まれてしまうのが多くの街での現実だ。先日友人と自分達が住んでる町の全体模型が無いのはおかしいという話をした。鳥の目で街が見られると、一つ一つの計画が、周囲にどのような影響を与えるのかよく分かるのではないかと思う、わずかの予算で出来るので全ての行政で作り、日頃から市民が見られるようにしておいてほしい。大きな計画が起きた時、その計画を俯瞰することで街の有りようが素人でも分かる。

午後、I社の研究会に行く。課題の「ローテクとエコロジー」副題(もったいない)をテーマに小生がプレゼンテーターになって議論する。課題が今日的テーマなので面白おかしく(おかしくは笑えると怪しいの意味合いを含めて)2時間、話題が尽きることなく過ごす。雨が本降りの様相になり気温がだいぶ下がってきている。地下鉄は仕事帰りの人々で朝のラッシュアワー状態。耐え忍び本を読みながらこの耐え難い空間を過ごす。19時近くに代々木上原に着いたので事務所に電話を入れて、今日は直帰する。娘と3人で夕食。長女は30歳になるが、彼氏がいないのか休みの日にも家にいて何か自分の部屋でごそごそ作業をしている、親としては歳が歳だけに心配するが、父親としては複雑な心境。食後早々に自室に行き、友人から贈られた、ボビージョーンズのビデオテープ全2巻を観る。理にかなったレッスンでとても参考になった。5アイアンを使ったピッチショットの距離感にはただびっくりこの感覚を掴むのには練習以外に無いだろなとクラブを握りながら軽い素振り。

風呂に入り就寝23時半。  歩行数 10171歩 今日は多方面にわたるお勉強の一日でした。

« 23日(火) | トップページ | 25日(木) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事