« 22日(月) | トップページ | 24日(水) 彼岸明け »

2010年3月24日 (水)

23日(火)

少し寒い朝であったが、陽が高くなるにつれ、気温が上がってきて気持ちの良い一日であった。歳をとってくると気温とか季節の移り代わりにとても敏感になってくる。長いこと生きてきて胎内に溜め込まれた情熱という余熱がそうさせているようだ。この余熱を醸し出す長さがその人の寿命を決めていくのかもしれない。外にでたがる女性が男性より長生きするのは、女性にとってその熱を発散することが世間に沢山満ちているからだろうか。もしかしたらこの国は女性に任せておいたほうがもっと良くなったかもしれない。

4/7(水)のシンポジウムのチラシが出来上がりI女史から送られてきた。条例の改正で区民が参加する機会としてこのような企画を立て多くの区民に関心を持っていただくことは大変よいことだと考える。そんな矢先、名古屋議会で河村市長が議会に出した議員の定数と給与の半減案が賛成0で否決された。議員たちは自らが厳しい状況に晒されることを拒否したのである。月給1600万を800万に定数75名を38名に画期的な提案であり区議はこれからの社会状況を考えた時、真摯にこの提案を議論しなくてはいけないのではないか誰でも自分の身を削られるのは耐え難いが、税金で食している立場の人は自らの事より広く市民やこれから歴史を受け継いでいく子供達のために最善のあり方を探す思考に頭を傾けていただきたかった。本当は国が率先してこのようなことをやるべきなのだが、毎月1500万の子供手当てを貰っている、ボンボン首相には分からないことだろうけれど。また政治のことを書いてしまった、政治のことを書くと文章が長くなるのでここでやめる。

Dscf0387 クリックすると拡大

みのるほど こうべをたれる いなほかな

小雨が降り出してきた。徒歩で帰宅、途中小田急線下のホームセンターによってコーキング材を3本と電球型蛍光灯ランプを購入する。娘と3人で夕食。入浴後就寝23時。

歩行数 10387歩  すこしお草臥れの中パソコンを使いすぎて目が重く痛くなってしまった一日でした。

« 22日(月) | トップページ | 24日(水) 彼岸明け »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事