« 10日(水) | トップページ | 12日(金) 二月堂お水取り »

2010年3月12日 (金)

11日(木)

天気予報では暖かくなるようなことを言っていたが、まだ風は冷たい.。陽がでると春の気配が漂ってくる感じがするので春間近だろう。出勤途中に観察しているこぶしの蕾はこのニ三日の厳しかった寒さで、膨らみを縮めてしまっているようだ。自然は正直なので春の暖かな風が吹けば、可憐な白い花を我々にプレゼントしてくれることだろう。楽しみだ。

春気分で徒歩出勤。午後10年ぶりの営業マンが来所、まだ輸入建材の会社を続けているとの事、この会社とは設立当時の担当者の退職と共に疎遠になっていた。カタログを置いていかれたので何か使えるものがあればと考え、一通り目を通して頭に入れておく。I社の資料作り結構難航する。考えがまとまらないので、投げ出し、葉山の図面のチェックを始める。間取りと人の動き、日常の生活で必要な収納の位置を考え、面積が増えないように細部の空間を考えながらまとめる。担当者にプランを直す時に断面を頭に入て、図面を書くようにと断面のイメージを話す。夕方JIAの会合があるので千駄ヶ谷のJIA本部に行く。先日ブログで少し触れたが、法人形態を公益法人にするか、一般法人にするかを決めかねている事と、定款における地域会の位置づけをどのようにするかの結論を問われている。今日の会合の東京地域会連携会議でもそれぞれの意見を聞いているとまとまった意見に持っていくまでには行かなかった。暫く継続した審議をしていくことで散会。お腹がだいぶ空いたので、S氏とS女史とで近くのイタリアンレストランでワインを飲みながら腹ごしらえ。ブログで特筆するほどのお店ではなかったが、気になったところがあったので少し触れておく、若い子のアルバイト的なサービスはどうもひとつひとつのサービスのありようが目に付いてしまい、不愉快とまでは行かないが経営者には同情してしまう。やはり、きちんとフロアーサービスの訓練を受けた人とは大きな差がある、しいてはこのサービスの仕方ひとつで、お料理の味も変わってしまうと小生は思ったりしている。こういうことは値段が高い安いの問題ではない。気遣いの問題だと考える。レピーター率も当然変わってくる。そんなことを思いながら帰宅10時。 天皇皇后両陛下のお言葉をテレビで知る。広いお心を御示しになられた。流石です。明日の朝のワイドショーのコメンテーターたちの発言がこのお言葉を受けて変わってくることが予感できる。こういう問題は基本は報道をしないというメディアの裁量が試された事件だと小生は考えているが、当の方々はまったく気が付かずに、各社横並びに流し、勝手なことを言う。ここでも気遣いが試された事件であったことをメディアは認識してほしい。気遣いとは公共心と強く結びついた心の襞のとても重要な部分であると思う、この襞が縒れている人は気遣いも公共心も薄い人なんだよな。、家庭での教育でしょうね。でも家庭が壊れているから.........。このことを書くと止まらないのでやめておく。入浴後マッサージ器にかかり11時のニュースを見ていたら寝てしまったらしい、気が付くと12時半、自室に戻り就寝。  歩行数 14441歩  朝の散歩で約4500歩 自宅と事務所の往復で約7500歩。今日はだいぶ議論をしたので頭が少し活性した一日でした。

« 10日(水) | トップページ | 12日(金) 二月堂お水取り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事