« 4日(木) 立春 旧冬と新春との境目 | トップページ | 6日(土) »

2010年2月 6日 (土)

5日(金)

今日一日、我が愛車が大活躍。朝一番で高井戸の住宅の現場に行く。外部足場が外れ、外構工事と内部家具の据付を工事していて現場は職人さん達の熱気で残雪が解け、ぬかるみ状態、そのうえ、隣家との境の塀のやり変えで万年塀を壊していたので、騒音と埃で最悪状態、室内に入ると建具屋さんと家具屋さんが工事をしていて、こちらも足の踏み場に困る状況そんな中現場監督のI氏と細部ディテールの打ち合わせと、お引渡しまでの日程の確認をする。2階のLDKの壁の一部に塗られた、黄色と、薄いブルーグレーの壁が完成していた。二色のコントラストが単調なLDKの明るい区間に楽しげな彩を添えてくれることだろう。

事務所に戻り暫くデスクで事務ワークをこなし。3時に成城の砧支所に日曜日の区長とのタウンミーティングの質問原稿を予め出しておかないと当日手を上げても発言できるか分からないとの事なので、提出してくる。変なの。当日直接、区長にぶつけた時の反応を見たかったのに残念である。何もかも、ネガティブなシステムと対応。是が今の世田谷区区政。

事務所に戻り昼食を忘れていたので軽く済ませ、夕方の会合に三軒茶屋まで行く。昨年末に行われた「区民と考える街づくり条例」をまとめた考え方の案があまりにも多くの区民が参加してまとめ上げた案とはえらく程遠い案になっているので区に対して意義を申したて、更に意見、提案をはがきに書いて送るようニのことだったので多くの区民が多分送ったことだろうと思うが、その意見、提案を受けて、修正するとのことだが、修正案の説明会はやらないとの事ゆえ、また異議をを申し立て説明会の日程を組んでくださいとお願いしたが、区は区側の作ったスケジュール通り進めるとのことらしい。区民無視の姿勢。ふざけんな。  こんな経緯のなか、有志が集まって、世田谷区議会都市整備委員会の区議の方々に下記お願い分を送った。こうまでしないとならないこの区の行政は区民に対する行政の正義というものを持ち合わせていないとしか考えられない。みんなガラガラポンダ。こんな行政廃棄物どこも儲けとってくれないのでまた区民が泣く泣く、高い税金を納めながら愚痴を言うしかないんですかね。


世田谷区議会都市整備委員会

「議員と区民との街づくり条例改正に関する懇談会」ご参加のお願い

平成22年1月31日

「区民と考える街づくり条例フォーラム」

参加者有志

世田谷地域在住

地域在住  

地域在住  

砧  地域在住 

地域在住  

 

拝啓

立春も間近となりました候、みなさまにおかれましてはご清栄のこととお慶び申し上げます。

日頃の区議会内外における区政に関するご尽力に対しまして厚くお礼を申し上げます。

さて、私たちは、昨年6月から10月にかけて、都市計画課が主催した8回の「区民と考える街づくり条例フォーラム」に参加し、「区民と考える街づくり条例フォーラムからの見直し提案」(平成21年10月20日、都市計画課作成)に深く関わりました。 

1月9日の区報により「街づくり条例改正の考え方」とそれに対する意見募集の実施を知るとともに、1月15日には都市計画課主催によるフォーラム参加者に対する報告会で「街づくり条例改正の考え方」の説明を受けました。示された「考え方」は、残念ながら内容が乏しく、まさに単なる「考え方」のレベルに留まっております。このような段階における意見募集だけで、既定のスケジュールどおり6月制定に至るとすれば、私たちが討議し考えてきたことは、ほとんど生かされないような思いがいたします。

折角の条例改正の機会ですから、これを生かして広く区民の声を反映した条例が制定されることを切に願っております。

そこで、私たちは、議員のみなさまと街づくり条例改正についての懇談をさせていただきたく、以下の機会を設けることといたしました。

どうぞ奮ってご参加くださいますようお願い申し上げます。

また、議員・区民の方々をお誘い合わせください。

間際のお願いとなりましたことをお詫びいたします。

 日 時:2月9日(火)13時半~ (一応、2時間程度と考えております。)

 場 所:ケヤキ(区民会館地下1階)

 恐縮ですが、各自のお茶代をご負担ください。

 

会合を中座してJIAのUD部会に行く。愛車で行く途中のバス停で友人のT女史に遭う。T女史も同じ会合に行かれるとの事。部会は来年度の行事予定と日程を決めた後、乾き物と、ビール、ワインを飲みながら、N氏から渋谷区から依頼された耐震化事業調査報告書の提出までの経緯と無事、区に提出をした旨のお話をしていただく。その後飲み足りない人たちで、近くの中華店で夕食。この店は少し塩味が強いので我々の年代の人は少し控えて食べないといけない。行く度に言うのだが、フロアーサービスから厨房に届いてないのか、一向に変わらない、近くに国立競技場と野球場、ラグビー場などの運動施設があるので、スポーツで汗を流した若者達の塩分補給には丁度良いのかもしれない。おじさん達が大声で元気よく話しをしているので、厨房のコックさんが若いスポーツマンと勘違いしているのかもしれない。と思いながら小生、愛車を蹴って若いスポーツマン気分で帰宅の途に着く。 帰宅11時45分 入浴 12時半就寝  歩行数15405歩(自転車行・自宅→高井戸→事務所→成城→事務所→三軒茶屋→千駄ヶ谷→自宅を含む)自転車につけるメーター計を取り付けよう。

« 4日(木) 立春 旧冬と新春との境目 | トップページ | 6日(土) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事