« 14日(日)  バレンタインデー | トップページ | 16日(火) »

2010年2月16日 (火)

15日(月)

うす曇の空が昼過ぎから、冷雨となり週始めの気分を暗くする。事務所でメールとブログの整理をして過ごす。スタッフの傷害保険の更新に訪れたN氏と保険の話を30分ほどする。

どんどん新しい保険が出ていてびっくりする。スタッフの年齢、小生の年齢を考えて一番適したものを考えて提案してもらう。

夕方、「住宅を新築をしたいので、お話を窺いたい」と電話が入る。今年に入って3本目で、昨年より少し家を建てたいと希望なされている方が増えてきているのだろうか、契約まで進めばありがたいのだが。頑張りましょうと自分を励ます。

冷雨の中徒歩で帰宅。途中女子高校生物語第二段がないか期待してたら、長女から電話、今日は休みで久しぶりに3人での夕食なので鍋料理にするから、何時に帰ってくるかとの事「後、20分」と返事して帰宅19時半。寄せ鍋で冷え切った身体を温め、一息つく。バンクーバで日本選手が頑張っているが、入賞までで、まだメダルを取った選手はいない。オリンピックになるとどうして国を挙げて盛り上がりを見せるのだろうか、日の丸の小旗を振り、郷土や所属する会社、学校の人々が一箇所に集まり画面に移される選手を応援する姿は、もう長いこと変わっていないような気がする。そんななか服装の乱れで注意を受けた選手のことがいろいろな方面に波紋を広げているようで、その波紋の広がり方の面白さに、小生などは興味が沸いてしまう。大学では応援を自粛したり、服飾デザイナーの某氏が出てきて、服装について一過言申したりしている。マスコミはいつもの如く、この件に関しましてすみからすみまで見せますよ精神に、多くの人々が、それぞれの地位、立場で物申している姿を、とても面白く拝見させていただいている。この件は服装の乱れと見るか、着こなしと見るかで考え方が違うだろうが、小生は「どうでもいいじゃん」と言うのが感想である。この国を代表しているのだから、税金を使っているのだからという議論は止めようよ、それほど協会も国も彼らに偉そうに物申せるほど援助してきたわけではないだろうし,胸に手を当てれば多少なりとあなた達にも違うところで乱れは有るのだから。彼はまだ秩序だったものの美しさを理解できる領域に辿り着いていない、荒野を自由に走る野生の荒馬なのだから。きっと歴戦の末に長い階段を上り詰めて、彼が感じる彼の美学を我々に見せてくれた時に彼の評価を世間が下すだろうから。そこまで待ってあげないとアスリートは日の丸の小旗や、国民の期待の重さで息苦しくなってやっていられないよ。

入浴後自室で片付け物をして就寝11時。 歩行数 7213歩

« 14日(日)  バレンタインデー | トップページ | 16日(火) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事