« 12日(金) | トップページ | 15日(月) »

2010年2月15日 (月)

14日(日)  バレンタインデー

今日のブログは涎が出てしまうブログ。

千倉(カフェ・フロッタン)で年4回(2,5,9,11月)開いているシェアズマの28回目の食事会。6時半に東シェフと待ち合わせ、お店に行き、仕込んだ材料を車に載せ、KソムリエとKスタッフを乗せ、南房総千倉に向う。

快晴、微風、南面したデッキテラスに冬の暖かな陽が差す最高のコンデション。この会のことを書き出すと長くなるので辞めておくが、メーリングリストに80名ぐらい登録されていてその方たちと、新たに噂を聞いて参加していただける方がたが、昼の部、夜の部の会に約35~40名ほど毎回参加してくださる。

                                                                                それでは涎の出てしまいそうな今回のメニューから紹介します。

Dscf0088 

  ↑ クリックすると拡大

エイフィレのポッシェ・ミント風味

Dscf0085

生カキのベーコン包み焼き・アーモンドバターソース

Dscf0086

オニオングラタンスープ(シェ・アズマの人気商品)

Dscf0091

エゾ鹿(フラノ産)のロースト・ハスカップソース(この時期しか食べられません)

Dscf0087

デザート・コーヒー

Dscf0094

写真が不鮮明でごめんなさい。

この料理にソムリエが合わせてくれた、食前酒、白、赤ワイン、食後酒で2時間半ほど壮大な太平洋を眺めながら楽しんで頂いている。小生は運転手と皿洗いのお手伝い、時々盛り付け後に残った料理とソースの味見。それと昼の部終了後に食べるスタッフとの昼食に今日のメニューの残りが食べられる楽しみがあるのが嬉しい。次回は5月上旬。

夜の部終了後に、かなりの量の皿、グラス、シルバーを洗って、拭き、片付けて、東京に戻ってくる。お店に材料と料理道具を戻し、小生は帰宅11時半。アクアラインが開通したことで片道1時間半ほどで行き来できるようになり、ちょっとハードであるが一日のスケジュールですむようになったのはありがたい。この会は小生の千倉での交友を広げる機会にもなっている。また雄大な海の眺めを楽しみながら、東京では味わうことの出来ない自然の持つ心地よさを感じる場所として訪れている。ただ年々街が寂れていくなかで、コンビニが増え出してきている現実には、東京から1時間半という便利さを、街の昔からの商店や宿泊施設の活力に変えていけない行政の計画のなさと街づくりのビジョンの無さには呆れてるし、心配もしている。

ゆっくりと風呂に入り、一日の立ち仕事の疲れを癒す。上村愛子が4位で涙の会見。日韓サッカーは私の予想通り、韓国の勝ち、「W杯まで眠った振り、眠った振り。期待を持たせるな作戦。」明日の新聞は岡田監督の去就問題が紙面を飾るだろう。マスコミは常に人の不幸を幸せよりも喜ぶ傾向がある。

歩行数  2540歩  バレンタインチョコ今年は8個。嬉しい。

« 12日(金) | トップページ | 15日(月) »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事